2017年9月17日 更新

お魚以外の「お掃除屋さん」生き物を活用しよう!

アクアリウムを楽しむうえで避けては通れない、コケや餌の食べ残しなどの「汚れ」。今回はそんな汚れを解決・抑制する、お魚以外の「お掃除屋さん」生物達をざっくり紹介します!

573 view

ヤマトヌマエビ

手頃なサイズと丈夫さを兼ね備えた万能選手!糸状ゴケ・茶ゴケに残り餌と、幅広く対応♪

ミナミヌマエビ

体格が小さい分1匹あたりのパワーではヤマトヌマエビには劣りますが、仕事スタイルが繊細!水草水槽のコケ除去要員として高い人気を誇ります。前述ヤマトヌマエビも同様、エビ類は足場のないガラス壁面などの掃除が苦手なのは残念なところ。

石巻貝

コケ取り貝の定番種!茶ゴケ・緑ゴケに対応します。潮干帯生物としての性質から、水面から上によじ登ることは多々ありますので、脱走には要注意!

シマカノコ貝

石巻貝のお洒落バージョン!?。コケ取り能力もだいたい同じ感じです。

フネアマ貝

傘状の殻を持つ吸着力最強の『壁面番長」。コケ取り能力も高いのですが、水草の上とか「壁面」以外の場所は全くダメな子です。

カバクチカノコ貝

殻の口(縁)がワンポイントでオレンジのコケ取り貝。見た目は石巻貝と似ていますが、コケ除去能力ははるかに上回るという凄いやつ。

レッドラムズホーン

28 件

オススメの記事今注目の記事