2017年7月28日 更新

アクアリウム+フィギュア!フィギュアを入れたレイアウトが一部で話題に

アクアリウム最大の魅力は、自分だけのオリジナルな空間を作り出せるところです。しかし、思い描くレイアウトは従来のアクアリウムグッズだけだと限界があります。そこで試してみて欲しいのが、お手持ちのフィギュアです!馬鹿なことをいうなと思われる人も多いかもしれませんが、実際にフィギュアを水槽に沈めオブジェとしている人は存在します。それでは、フィギュアを使ったメリットとはいったいなんなのでしょうか。

1,111 view

フィギュアを使ってより世界観を深める

水槽のなかに自分独自の世界を築き上げたいと考えたとき、まずは市販されているアクアリウム用のオブジェを購入しようと考えるかもしれません。もちろんそれで十分なケースもありますが、自分の頭にある世界観をより精巧に表現しようと思うと、市販のオブジェでは物足りなくなってしまうかもしれません。

そんなときに取り入れたいのが、フィギュアというわけです。ありとあらゆる種類が存在するフィギュアを水槽に取り入れれば、たいていの世界は表現できるといっても過言ではありません。日常、SF、ファンタジーなど、望む世界を水のなかに作りあげていきましょう!

フィギュアを水槽に入れる際の注意点

アクアリウム用のオブジェなどと違い、多くのフィギュアは水中に入れることを想定して作られてはいません。そのため、塗料が剥がれたり、グニャグニャになってしまったりする場合があります。フィギュアだけが犠牲になるだけならまだしも、場合によっては魚に被害が及ぶこともあるので、十分注意をしていきましょう。

金属系や塗装が剥がれやすそうなもの、接着剤が使用されているものなどは、できるだけ水槽に入れないようにしておきましょう。
アクアリウム専用のアクセサリーも販売されています

アクアリウム専用のアクセサリーも販売されています

フィギュアを使って理想の水槽を作ろう!

これまで多くのアクアリウム用オブジェは使用してきたものの、フィギュアを使うという発想はなかった、という人は多いのではないでしょうか。これを機にフィギュアも水槽に盛り込み、自分の理想とする水槽を実現していきましょう!
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コケの発生を抑える便利なコケ抑制剤!でも注意が必要…!?

コケの発生を抑える便利なコケ抑制剤!でも注意が必要…!?

水槽の水替えや掃除をこまめに行って水質を維持すれば、緑や茶色のコケの発生を抑えることができます。しかし、平日は忙しくて水槽の管理をする暇がないという方も多いでしょう。そんなときにはコケ抑制剤を投入してコケを生えにくくするのも手段の一つですが、使用方法を誤ると取り返しのつかない事態を引き起こしてしまうかもしれません。
  263 view
クラゲをペットにしたい!でも家で飼える?熱帯魚との混泳は?

クラゲをペットにしたい!でも家で飼える?熱帯魚との混泳は?

水の中をゆらゆらと泳ぐクラゲ。その姿に癒されるという方も少なくないと思います。そんなクラゲですが水族館などではよく見かけるものの、家で飼育するというイメージはあまりないのではないでしょうか。そもそもクラゲは家で飼育が可能なのでしょうか。今回はクラゲの飼育についてピックアップしてみました。
  408 view
もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

地震大国の日本でアクアリウムをしようと思うのであれば、水槽の地震対策は必須といっても過言ではありません。もしも地震対策を怠っていると、大きな地震が起こったときに、熱帯魚だけでなく自分自身や家族に危険が迫る可能性があります。今回ご紹介する地震対策を参考にして、万全の準備をしておいてください。
  467 view
病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

熱帯魚を飼っていると愛着が湧いてきて、「たくさん食べる姿が可愛いから」とついつい餌をあげすぎてしまいがち。しかし、他の生き物と同じく、餌のやりすぎは熱帯魚の肥満を招く原因となります。ここでは、熱帯魚が肥満になることのデメリットや、肥満にさせないための対策についてご紹介します。
  642 view
最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

アクアリウムやテラリウムなど様々な水槽レイアウトがありますが、そんな中でここ最近「コケリウム」が話題となっているのをご存知でしょうか?手軽にできて管理も楽チンと、ちょっとしたインテリアにも最適といわれています!今回はそんなコケリウムをご紹介します!
  1,017 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事