2017年9月24日 更新

美しい色彩をもつ熱帯魚”イエローパンチャックス”

イエローパンチャックスは、インド・スリランカ・タイ・ミャンマーなどに生息する最大10cm程になるメダカの仲間です。成魚になると、透明感のあるライムグリーンのグラデーションがかった美しい体色に染まり、水槽内でも一際存在感があります。

203 view
イエローパンチャックス成魚

イエローパンチャックス成魚

幼魚の写真

幼魚の写真

○飼育方法・飼育の注意点

飛び跳ねる力が強いのでフタをしっかり締めたり、水位を低くしたりして飛び跳ね防止対策をしましょう。また、ヒーターの準備は必須となります。水温23℃~30℃くらいが良いでしょう。水温や水質の変化には比較的強いので初心者の方でも安心して飼育できます。イエローパンチャックスは、口に入る小さな熱帯魚は食べてしまうので要注意。他の熱帯魚と混泳させたい場合は大きめのサイズのお魚を選びましょう。

○イエローパンチャックスのエサ

非常に食欲旺盛な熱帯魚なので、赤虫や人工飼料など何でもよく食べます。ただし、良く食べるからといって与えすぎは水質悪化の原因にもなりかねませんので注意しましょう。
冷凍赤虫

冷凍赤虫

○繁殖にチャレンジ

画像は産卵用隔離ネット

画像は産卵用隔離ネット

卵生メダカの仲間なので、日本のメダカと繁殖の仕方は同じです。同じ水槽内にオスとメスがいて、相性が合えば水草等に卵を産み付けます。複数匹を水草の繁茂した水槽に入れておけば繁殖しやすい環境となります。メスが産卵したら、その後卵が親魚に食べられないように産卵ケースなどに隔離し、生まれてくるのを待ちましょう。孵化したあとは、ある程度大きく成長するまではメダカや熱帯魚の稚魚用フードなどを与えましょう。


成長していくにつれ、美しくなる熱帯魚”イエローパンチャックス”ぜひ一度飼育してみてください。
10 件

オススメの記事今注目の記事