2017年3月29日 更新

熱帯魚がエサを食べないのはどんな時?

熱帯魚を飼う上で欠かせないエサやりですが、時には熱帯魚がエサを食べてくれないなんてことも…。しかし熱帯魚がエサを食べてくれないのにはしっかりと理由があります。原因は一体何なのか、またどう対処していったらよいのか見ていきましょう。

694 view

熱帯魚がエサを食べない理由とは・・・?

エサの大きさや硬さが適切ではない

熱帯魚に対しエサが大きい場合やエサが硬すぎる場合は、エサを口に入れたとしても食べることができずに吐き出してしまう場合があります。この場合はエサを細かくすることや少しふやかすことでエサを食べてくれるようになるでしょう。

エサが熱帯魚に合っていない

熱帯魚にもエサの好みがあるため、口に合わなければ食べたり吐き出したりを繰り返すことがあります。また熱帯魚の遊泳層に合ったエサでないと積極的に食べようとしないので、まずは餌を変えると餌を食べるようになることがあります。

同じエサばかり与えている

同じエサばかりを与えていると、その餌に飽きてしまい食い付きが悪くなることがあります。出来るだけ複数のエサを、日によって変えながら与えていくことで飽きを防ぐことができます。

熱帯魚の様子に注目しよう

熱帯魚が警戒している

熱帯魚の飼育し始めの時は、人を警戒してエサを食べないことがあります。この場合は慣れてくれるまで少しずつエサを与えながら、徐々に慣れさせていきましょう。

熱帯魚が病気になっている

病気にかかっている時や病気が悪化している時などは餌を食べる量が極端に減ったり、まったく食べなくなったりします。その場合はまず治療を行ってあげましょう。基本的に1~3週間は何も食べなくても生きていけるので、まずは治療に専念しましょう。

熱帯魚が繁殖期に入っている

多くの熱帯魚は繁殖期に入ると餌に見向きもしなくなります。この場合は特に心配する必要はありません。繁殖を見守ってあげましょう。

どうして食べないの?他にもこんな理由が考えられます

おなかがいっぱいの時

単純な理由ではありますが、こういった理由も考えられます。エサは基本的に少なめを心がけながら与えるようにしましょう。エサの与えすぎは寿命を縮めることや、水を汚す原因になってしまいます。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

金魚もメダカもコオロギも!熱帯魚が元気に育つ生き餌の種類

金魚もメダカもコオロギも!熱帯魚が元気に育つ生き餌の種類

大型の熱帯魚には肉食の種も多く存在します。小型魚に与えるようなタブレットやフレーク状の人工飼料を食べない個体には、金魚やメダカなどの生き餌(活餌)で栄養を摂らせる必要があるのです。今回は熱帯魚を元気に育てるための生き餌の種類をご紹介します。
  493 view
熱帯魚にも好き嫌い!?エサの種類とその特徴

熱帯魚にも好き嫌い!?エサの種類とその特徴

熱帯魚を飼う際、色々注意しなければならないことがありますが、その中でも一番気を使うのが、エサではないでしょうか。熱帯魚にもそれぞれ好みのエサがあり、間違えたエサを与えると食べてくれない場合があるため、まずはどんなエサがあるのかを把握しておかなければいけません。そこで今回は、熱帯魚のエサの種類とその特徴について、ご紹介していきます。
  500 view
病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

ふと水槽を見たとき、「熱帯魚の色が薄くなっている」なんてことはありませんか? ひょっとしたら、それは何らかの異変が起きているサインかもしれません。今回は、熱帯魚の体色が薄くなった際に試しておきたいことについてご説明していきます。
  699 view
白点病とは?原因や治療法について

白点病とは?原因や治療法について

熱帯魚に白いポツポツができて驚いたことはありませんか? 治るのか、治らないのか、もっとひどくなるのか・・・飼い主としては不安になりますよね。今回は「白点病」と呼ばれる白いポツポツの原因や治療法についてご説明します。
  405 view
熱帯魚の元気がない?知っておきたい熱帯魚の病気

熱帯魚の元気がない?知っておきたい熱帯魚の病気

熱帯魚が急に飛び跳ねるようになったり、体が変色したりしたら、何らかの病気にかかっていることが考えられます。熱帯魚の異変にいち早く気づくために、熱帯魚がかかりやすい病気の症状と対処法について解説します。
  578 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事