2018年6月18日 更新

メダカの繁殖を一年中楽しむ方法をご紹介!

メダカは基本的には春頃から活動を始め、初秋の頃まで繁殖をします。そして寒くなってくる冬頃には冬眠状態になり、また春を迎え活動を始めます。このようなサイクルが一般的なメダカの1年です。そのことを考慮した上で、今回はメダカの繁殖を一年中楽しむ方法をご紹介していきます。

619 view
楊貴妃メダカ

楊貴妃メダカ

一年中繁殖を楽しむコツは!

その1 まずは屋内での飼育をしてあげましょう!

屋内(室内)飼育をすることで一年中繁殖を促す環境を作り易くします。
屋内(室内)では水槽飼育がオススメ

屋内(室内)では水槽飼育がオススメ

その2 保温器具(ヒーター)をつけて管理しましょう!

保温器具を設置する理由としては、常に水温を18℃~25℃程度に保つことで繁殖行動を促します。

その3 屋内での飼育なので照明器具を使って照射してあげましょう!

屋外と違い日光が当たらない屋内では、メダカの生活リズムを保ち繁殖を促すためにも10時間~13時間ほど照明器具で光を当ててあげましょう。

その4 繁殖に欠かせない産卵床を用意しましょう!

メダカは卵を水草や浮き草の根に付着させます。オススメとして金魚草と言われるカモンバ・アナカリス、または浮き草のホテイアオイや小型浮き草のサルビニア・アマゾンフロッグピットなど。そして様々な植物を乾燥させて作られている人工産卵床も人気商品です!
カモンバ

カモンバ

浮草のアマゾンフロッグピット

浮草のアマゾンフロッグピット

棕櫚(シュロ)やシダ植物などで作られたメダカの産卵床

棕櫚(シュロ)やシダ植物などで作られたメダカの産卵床

現在様々な品種が作出されている大人気のメダカ飼育!
ぜひ一年を通して繁殖を楽しんでみて下さい!

JY wrote it
白メダカ

白メダカ

ダルマメダカ

ダルマメダカ

15 件

オススメの記事今注目の記事