2017年10月9日 更新

ガラス水槽とアクリル水槽はどっちが良い?特徴や違いを比較!

「アクアリウムを始めよう!」そう思った時に、ほぼ必ずといっていいほど必要となるのが水槽です。水槽にはガラス水槽とアクリル水槽があり、それぞれ違った特徴を持っています。そこで今回はガラス水槽とアクリル水槽の特徴や水槽の選び方などをご紹介していきます!

253 view

ガラス水槽はどんな水槽?

ガラス水槽はその名前の通りガラスで作られた水槽です。昔からの水槽の定番といえばこちらのガラス水槽が挙げられます。その長所はなんといってもその透明度で、長く使っていても透明度の変化が少なくその透明度を保ってくれます。また変形や傷などにも強い点もポイントといえるでしょう。

しかしガラス水槽は落としてしまった時や強い衝撃が加わった時などに割れやすく、割れた場合には小さな破片が散らばることになります。そのため小さなお子様がいるご家庭では特に気になる点ではないでしょうか。また水槽自体もアクリル水槽に比べて重くなるため合わせて注意が必要となります。

アクリル水槽はどんな水槽?

アクリル水槽はアクリル板で作られた水槽でガラス水槽に比べて割れにくいのが特徴です。万が一割れてしまった場合でも、ガラスのように細かく飛び散ることもないので小さなお子様がいるご家庭でも比較的安心して扱うことができるでしょう。重量もガラス水槽よりも比較的軽くなるため水槽を置く場所の選択肢が広がることも考えられます。またアクリル水槽の中には色のついたアクリル板を使用した物がある点もガラス水槽にはないポイントです。

しかしアクリル水槽は衝撃に強い半面、傷がつきやすく砂や砂利などでも傷がついてしまいます。また温度変化や変形が起こりやすいことや、その変形を防ぐため開口部についている「センターフランジ」が邪魔となり思うようなレイアウトができない可能性があることもデメリットといえるでしょう。

ガラスとアクリルはどっちが良い?

基本的には透明性を重視するのであればガラス水槽、割れにくさや軽さを重視するのであればアクリル水槽といったように好みで水槽を選んでも問題はありません。しかし一般的に大きさが90cm以下の水槽で小さい熱帯魚を飼うのであれば、ガラス水槽のほうが安価で済む場合がほとんどです。

ただし水槽に突進するような力の強い熱帯魚や、電気ナマズのように石や流木を弾き飛ばすことがある熱帯魚を飼う場合は、アクリル水槽の方が割れる心配は少ないでしょう。

用途によって水槽は使い分ける!

ガラス水槽の特徴とアクリル水槽の特徴には、それぞれメリットとデメリットがあります。後で後悔することのないように、しっかりと特徴を見極めたうえで自分の好みや飼う熱帯魚によって水槽を選ぶようにしましょう。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

中古の水槽はここに注目!少しでも良い水槽を見極めましょう

中古の水槽はここに注目!少しでも良い水槽を見極めましょう

「アクアリウムを始めてみたいけど、費用が…」「買い換えたいけど、お金が…」そんな悩みを持っている方も少なくないはずです。そんな時に比較的安価で手に入れることのできる中古品は非常に重宝しますよね。しかし中古品は購入前にしっかりと見極めなければ「安物買いの銭失い」になってしまうことも…特に水槽は状態が悪いものでは水漏れしてしまう可能性があり、大惨事になってしまいかねません。そこで今回は中古の水槽を買う際にチェックしておきたいポイントについてのお話です。
  165 view
水換え回数を減らせる?巷で噂の落ち葉水槽とは?

水換え回数を減らせる?巷で噂の落ち葉水槽とは?

2005年ごろ、インターネットの有名掲示板で提唱された「落ち葉水槽」というメソッドをご存知でしょうか。これは水槽内に広葉樹の落ち葉を入れると水槽の硝酸濃度が下がるというもので、正常な運用を続けることで1年以上水を交換しなくても熱帯魚の生育に理想的な水質を保つことができるといいます。落ち葉水槽という言葉が誕生して10年以上が経過した今、落ち葉水槽メソッドはアクアリウム愛好家の間でどのように評価されているのかを調べてみました。
  928 view
水槽の水換えがぐっと楽になる方法

水槽の水換えがぐっと楽になる方法

アクアリウムをやるうえでは欠かせない水換え。「水換えが面倒だから」という理由でアクアリウムを始めることを躊躇してしまう人もいるほどです。そんな面倒な水換えですが、実は簡単にできる方法があるのをご存じでしょうか。今回は、水槽の水換えがぐっと楽になる方法をご紹介します。
  6,285 view
手間いらず!面倒くさがりな初心者にオススメな水槽セット

手間いらず!面倒くさがりな初心者にオススメな水槽セット

初心者が熱帯魚に必要なグッズを買い揃える中で1番悩んでしまうのは、やはり水槽なのではないでしょうか。たくさんの種類があり、どれがいいのかわからなくなってしまいますよね。そこで今回は、面倒くさがりなあなたにおすすめしたい、メンテナンスが簡単な水槽セットをご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。
  6,238 view
自作も可能?水質維持に効果アリのプロテインスキマー!

自作も可能?水質維持に効果アリのプロテインスキマー!

海水アクアリウムでは必須の飼育設備、プロテインスキマー。淡水アクアリウムしかやったことがないという方にはあまり聞き覚えのない名称かもしれません。今後もし海水アクアリウムにも挑戦したいと考えているなら、これを機にプロテインスキマーについて知っておきましょう。
  335 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事