2016年8月12日 更新

アクアリウムの初心者が陥りがちなミス3選

右も左もわからないアクアリウム初心者。そんな初心だからこそ、ついやってしまいがちな飼育方法の間違いをご紹介します。熱帯魚を長生きさせるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

6,967 view

初心者向けの熱帯魚を選ばない

アクアリウムを始めたいと考えるきっかけは、飼ってみたい熱帯魚が見つかったからという人が多いものです。けれど、その熱帯魚は初心者向きの熱帯魚でしょうか?
まずは初心者向けの熱帯魚の飼育から始め、飼育の楽しさや注意点を知ったうえで「難しい」といわれる熱帯魚の飼育にチャレンジすることが理想です。大切な熱帯魚の命を守る意味でも、まずはどのような熱帯魚が初心者に向いているのか調べることから始めてみましょう。

熱帯魚と水槽セットを同時に購入してしまう

熱帯魚の飼育には、熱帯魚、そして水槽、オートヒーター、フィルター、エサの5つさえあれば充分だと思っていませんか?そしてこれらを同時に購入していませんか?
フィルターは水槽にセットをしてもすぐに機能しません。そこで、熱帯魚を飼育する前にバクテリアが繁殖するための準備として、先にフィルターの設置を済ませてから、その後に熱帯魚を水槽に入れる必要があるのです。また、水道水のカルキを抜く作業も必要になります。
デリケートな熱帯魚は、必ず水槽の環境を整えた後に熱帯魚を購入するようにしましょう。なお、バクテリアの繁殖には数週間から数か月かかりますので、この点にはご注意ください。

エサを与えすぎてしまう

初心者がついやってしまうのが、このエサの与えすぎです。どのくらいが適量なのかが分からず、水槽内に食べ残されたエサが充満し、水質がみるみるうちに悪化してしまうという状態になりやすいので気をつけましょう。熱帯魚の数をいきなり多くしてはいけないという理由も、このエサの量が多くなってしまうことが理由です。
エサを与える際は1日置きに少ないかと感じる程度のエサを与え、少しでも水がにごるようであれば水が元の状態に戻るまではエサやりは中止するようにしてください。そして、水槽内のバランスが安定してきたら、少しずつエサの回数を増やすといいでしょう。

初心者の方は、このようなことに注意しながらアクアリウムを楽しみましょう。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手間いらず!面倒くさがりな初心者にオススメな水槽セット

手間いらず!面倒くさがりな初心者にオススメな水槽セット

初心者が熱帯魚に必要なグッズを買い揃える中で1番悩んでしまうのは、やはり水槽なのではないでしょうか。たくさんの種類があり、どれがいいのかわからなくなってしまいますよね。そこで今回は、面倒くさがりなあなたにおすすめしたい、メンテナンスが簡単な水槽セットをご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。
  5,319 view
熱帯魚を飼うのになぜ水草が必要なの?水草がもたらす嬉しい効果3

熱帯魚を飼うのになぜ水草が必要なの?水草がもたらす嬉しい効果3

熱帯魚飼育を始める時に、なぜ水槽内に水草が必要なのか疑問に思ったことはありませんか?水草がない状態でも熱帯魚飼育はできますが、実は水草は水槽内に素敵な効果をもたらしてくれるんです。今回は水草がもたらしてくれる素敵な3つの効果についてお話します。
  3,788 view
熱帯魚初心者におススメの水槽4つ

熱帯魚初心者におススメの水槽4つ

熱帯魚を飼いたいと考えている初心者の人におススメしたい水槽を4つご紹介したいと思います。どんな水槽を買ったらいいのかわからないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。
  3,513 view
種類に合わせて適温に設定を!熱帯魚を飼う水温

種類に合わせて適温に設定を!熱帯魚を飼う水温

熱帯魚を飼ううえで気を付けなければいけないことの1つに水槽の水温を適切に保ち続けることがあります。熱帯魚の生態に合わせて温度管理をしないとどのようなリスクが生じてしまうのかも併せてお話していきたいと思います。
  1,739 view
はじめての熱帯魚飼育は飼育セットがおススメ!

はじめての熱帯魚飼育は飼育セットがおススメ!

熱帯魚をはじめて飼う場合、何を揃えたらいいのかわからないですよね。そんな時は、ひとまず飼育セットを購入するという方法がおすすめです。
  2,250 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事