2018年10月17日 更新

初心者にオススメ!カラーシュリンプを育てよう!

子供や女性に人気のカラーシュリンプの育て方をご紹介します!準備するものは、水槽(水質を安定させるためにも30cm以上をオススメします)ヒーター、フィルター、LEDライトです。一般的な熱帯魚を飼育する環境であれば、シュリンプ水槽を始められます。

555 view

飼育のポイント

ポイントは、底砂にソイルと呼ばれる土を固めたものを敷くことでエビに適した水質になります。また、エビと水草は相性が良く、ソイルを敷くと水草も育てやすくなりますので一石二鳥ですよ。

初心者にオススメのカラーシュリンプ

①レッドチェリーシュリンプ

①レッドチェリーシュリンプ

②オレンジチェリーシュリンプ

②オレンジチェリーシュリンプ

③イエローチェリーシュリンプ

③イエローチェリーシュリンプ

④ブルーベルベットシュリンプ

④ブルーベルベットシュリンプ

⑤ルリーシュリンプ

⑤ルリーシュリンプ

①~⑤に紹介したカラーシュリンプは同じ水質を好み、同じ水槽での混泳に向いています。様々な色があり、水槽を華やかにしてくれますよ!水草にウィローモスなどのコケ類を入れるとエビの隠れ家になりオススメです!また、餌は沈下性のエサを与えてください。ゆっくりと時間をかけて食べてくれます。水換えは、基本的には週に1度、水槽の1/3を取り替えて下さい。

●まとめ●

いかがでしょうか?シュリンプ水槽は意外と簡単にできるものなんです!

さらに!!
オスとメスがいれば水槽内で繁殖まで出来ちゃいます!メスのお腹にふさふさとした卵がついたら水槽いっぱいに稚エビが生まれます!種類の違ったシュリンプを飼育していると、オリジナルのカラーシュリンプも産まれちゃうかも!?

この機会に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

YS wrote it
11 件

オススメの記事今注目の記事