2017年11月20日 更新

目指せワールドカップ!?「サッカープレコ」の飼育方法は?

南アメリカの熱帯地域に生息するナマズの仲間「プレコ」。しかし一言にプレコといってもその種類は様々で、それぞれ見た目はもちろん大きさや特徴、また寿命まで違ってきます。今回はそんなプレコの中から「サッカープレコ」についてご紹介していきます。

2,467 view

サッカープレコはどんな熱帯魚?

サッカープレコはナマズ目ロリカリア科の熱帯魚であるプレコの一種です。プレコの中でも流通量が多い種類なので、熱帯魚の専門ショップ以外にもホームセンターなどで扱われており一度は目にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか。ヒポプレコとして売られていることもありますが、現在流通している物はオリジナルのヒポプレコと別の種が交雑した種であり、厳密にはヒポプレコではないとされている場合もあるようです。

ちなみにサッカープレコの「サッカー」はボールを蹴るスポーツのことではなく、英語で「吸う者」という意味の「Sucker」をという意味になっています。

サッカープレコの飼育方法

サッカープレコは丈夫なので飼育もしやすく、基本的な飼育方法は一般的なプレコと同様で問題ありません。プレコには胃袋が無いため、餌をしっかりあげる必要がある点に十分注意しましょう。またサッカープレコは成長が早く40cm以上にも成長するため、60cm以上の大きめの水槽で飼育をすることが望ましいといえます。

プレコの基本的な情報はこちら
実はナマズの仲間!プレコの魅力と特徴

実はナマズの仲間!プレコの魅力と特徴 - 熱帯魚・アクアリウム

実はナマズの仲間!プレコの魅力と特徴 - 熱帯魚・アクアリウム

サッカープレコは混泳可能?

サッカープレコは基本的におとなしい性格をしているため、混泳は可能な種の熱帯魚です。しかし成長すると大きくなることや多少気が荒くなるため、プレコと同じく下層を泳ぐ熱帯魚との混泳には注意が必要です。

またプレコは狭い水槽内ではテリトリーを形成するため、プレコ同士の混泳では小競り合いが起こってしまいます。水槽のサイズを大きくすることや、レイアウトで隠れ家・居場所を確保することで混泳は可能となりますが、難易度は高いといえるでしょう。

基本的には飼育のしやすいサッカープレコ

基本的には丈夫で飼育のしやすい熱帯魚といえるでしょう。しかし成長すると40cm程の大きさになることや、気性も荒くなることで混泳が難しくなるなど注意しなければなりません。寿命も10年以上生きることがあり、長く飼育を続ける必要があるため、飼育を考える際はしっかりと検討を重ねる必要があります。育てられなくなったからといって川などに流してしまうと生態系を壊してしまう可能性があるため、間違ってもそうした行為は行わないようにしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

色鮮やかなヒレが特徴的!「ドワーフスネークヘッド」の飼育方法は?

色鮮やかなヒレが特徴的!「ドワーフスネークヘッド」の飼育方法は?

「ちょっと変わった熱帯魚を飼育したい!」と検討中の人におすすめのドワーフスネークヘッド。きらびやかなヒレが特徴で、「ブサ可愛い」と人気の熱帯魚です。丈夫な体で比較的初心者さんにとっても飼育しやすい熱帯魚と言えます。そこで今回はドワーフスネークヘッドの特徴や飼育方法、注意点をご紹介します。
  2,726 view
4つ目が通る!?「ヨツメウオ」の飼育方法は?

4つ目が通る!?「ヨツメウオ」の飼育方法は?

珍魚と呼ばれる魚は世界中に何体も存在しますが、今回ご紹介する「ヨツメウオ」もそのうちの1つといわれています。その名の通り、4つの目を持つ魚であるヨツメウオ。非常に珍しいフォルムをしたこの熱帯魚は、どのようにして飼育すればいいのでしょうか。
  1,857 view
カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

ライギョは悪天候時に活発に動いたり、雷がなるまで捕った獲物を逃がさないという言い伝えからその名が付けられたと言われています。体の模様や頭がまるで蛇のような「ライギョ」。アメリカでは「スネークヘッド」とも呼ばれているんだとか。ライギョは見た目がユニークなため、釣りを楽しむだけでなく「ライギョを飼育したい!」という人も多くいるそうです。そこで今回は、ライギョの特徴や飼育方法、飼育をするにあたっての注意点をご紹介します。
  2,524 view
ビリビリ!感電注意!?「デンキナマズ」の飼育方法は?

ビリビリ!感電注意!?「デンキナマズ」の飼育方法は?

何か普通の熱帯魚とは違う変わった魚が飼ってみたい、と考えるアクアリウム愛好家におすすめしたいのが「デンキナマズ」です。その名前の通り、電力を帯びた魚であるデンキナマズが、他の熱帯魚に比べて新鮮なのは間違いありません。ただし、一般の熱帯魚に比べると、デンキナマズの飼育にはあらかじめ準備が必要であるということも、覚えておきましょう。
  1,362 view
上から見ると…?「ハチノジフグ」の飼育方法は?混泳は可能?

上から見ると…?「ハチノジフグ」の飼育方法は?混泳は可能?

ぷっくりとしたボディが何とも愛らしいフグの中でも、ひと際特徴的な模様を持っているハチノジフグ。1匹飼えば水槽全体が華やかになりそうですが、気が強いため混泳させる際は注意が必要です。
  4,301 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事