2017年2月2日 更新

難易度別で、人気の熱帯魚をご紹介

熱帯魚には飼育の難易度というものがあります。初心者でまだ熱帯魚の飼育方法に自信がないかたは、まずは飼育しやすい熱帯魚からスタートすることをおすすめします。そして、ある程度コツをつかんでから難易度が高いものへとステップアップしていきましょう。難易度別で人気の熱帯魚をご紹介しますので、熱帯魚購入の際の参考にしてくださいね。

5,199 view

初心者におすすめの熱帯魚

まだ熱帯魚の飼育を始めたばかりという初心者の方には、カージナルテトラの飼育をおすすめします。熱帯魚といえば、このカージナルテトラを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。熱帯魚の代表種ともいえますね。鮮やかな体色をしておりとてもきれいですし、水質の変化にも対応できるため、初心者にもおすすめの熱帯魚となっています。また、安く手に入り、群泳しやすいという習性ももっているため、気軽に飼育をスタートできますよ。

中級者におすすめの熱帯魚

ラミレジィという熱帯魚が中級者の方にはおすすめです。ノーマルタイプとバルーンタイプがありますので、お好みで選ぶことができます。このラミレジィは縄張り意識が強く、少し気が荒い性格をしているため、他の熱帯魚を追いかけまわしてしまうことがあります。そういった面で、少し試行錯誤が必要になるかもしれません。けれど比較的簡単に繁殖を行なうことができる種類でもありますので、繁殖まで挑戦してみたいという方は、ぜひ検討してみてください。
ドイツラム

ドイツラム

バルーンアピスト

バルーンアピスト

上級者におすすめの熱帯魚

上級者でも「飼育が難しい」と感じるのがネオンテトラです。水質のちょっとした変化にも敏感に反応してしまい、稚魚の飼育も簡単ではないため、繁殖も難しいとされています。そのため、どんなにネオンテトラがきれいで魅力的だと感じても、初心者の方は飼育を避けるべきだといえます。

初心者から上級者まで、おすすめの熱帯魚を難易度別でご紹介しました。熱帯魚の飼育は失敗してしまうと熱帯魚の命を奪ってしまうということになります。できるだけそういったことが起こらないよう、自分の経験や知識に見合った熱帯魚を選んで飼育するようにしましょう。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

ふと水槽を見たとき、「熱帯魚の色が薄くなっている」なんてことはありませんか? ひょっとしたら、それは何らかの異変が起きているサインかもしれません。今回は、熱帯魚の体色が薄くなった際に試しておきたいことについてご説明していきます。
  136 view
白点病とは?原因や治療法について

白点病とは?原因や治療法について

熱帯魚に白いポツポツができて驚いたことはありませんか? 治るのか、治らないのか、もっとひどくなるのか・・・飼い主としては不安になりますよね。今回は「白点病」と呼ばれる白いポツポツの原因や治療法についてご説明します。
  106 view
ペット不可でも大丈夫!熱帯魚を飼うメリット

ペット不可でも大丈夫!熱帯魚を飼うメリット

アパートやマンションなどのペット不可な住宅で「ペットを飼いたくても飼えない・・・」という環境を強いられている人は多いのではないでしょうか。今回は、そんな皆さんへ熱帯魚を飼うメリットをお教えします。
  870 view
初心者は避けたほうが無難!飼育の難しい熱帯魚5選

初心者は避けたほうが無難!飼育の難しい熱帯魚5選

熱帯魚には飼育しやすい種類と、飼育が困難な種類があります。これを知らずにいきなり飼育の難しい熱帯魚を飼ってしまうと飼育に失敗してしまいやすくなります。初心者が避けるべき飼育が困難な熱帯魚を5つご紹介しますので、参考にしてくださいね。
  5,830 view
ランニングコストを抑えられる熱帯魚の飼い方

ランニングコストを抑えられる熱帯魚の飼い方

熱帯魚を飼ううえで気になるのがランニングコストですよね。初期費用だけでも大きな出費が必要となりますし、熱帯魚を飼育するのはお金がかかります。そこで、少しでもランニングコストを抑えるにはどのような飼い方をすればいいのかをご紹介しましょう。熱帯魚のランニングコストは、主に水槽のヒーターや照明の電気代になるので、これを節約することになります。
  1,707 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事