2017年8月31日 更新

熱帯魚界のアイドル?!ミドリフグの特徴と飼い方

人懐っこくて可愛いと評判のミドリフグ。見た目の小ささに加え、クリっとした目で多くのアクア二スタを癒しているようです。最近では、熱帯魚ショップの他、ゲームセンターのUFOキャッチャー景品にも登場。今回は人気高いミドリフグの生態から飼い方までをご紹介します。

435 view

ミドリフグってどんな熱帯魚?

ミドリフグは主にマレーシア半島やタイ、フィリピン等の東南アジアに生息しているフグです。緑色の体と黒の模様が特徴的で、水槽内では約5~15cmほどに成長します。ミドリフグの見た目は可愛らしいですが、鋭利な歯を持っていて性格は攻撃的。そのため、他の熱帯魚との混泳は避けましょう。万が一、他の熱帯魚がミドリフグに攻撃された場合、致命傷を負ってしまうことにもなりかねません。では、詳しく飼い方を見ていましょう。

ミドリフグの飼い方

本来ミドリフグは海水と淡水が混じっている汽水域に生息しているため、水槽内環境も汽水環境にする必要があります。汽水は、水槽内の水を海水の1/2~1/4の塩分濃度にすることです。汽水環境作りを難しく思う人も多いですが、お店に行くと人工海水の素があるため、初心者でも簡単に作ることができます。

またエサに関しては、数種類のエサを与えるようにしましょう。基本的な主食は冷凍赤虫ですが、赤虫だけでは栄養が偏ってしまい、栄養バランスの崩れから短命になってしまうこともあります。栄養が偏らないためにも、人工飼料やクリル、しじみといったようなエサも与えるようにしましょう。ミドリフグは大食いのため、多くエサをあげてしまいがちですが、エサを与えるのは1日2回がベストです。

飼育の注意点

初心者さんにとっても飼いやすい熱帯魚ですが、飼育する上で注意すべきことがあります。ミドリフグは熱帯魚に珍しく歯が伸びるという性質があります。歯が伸びたまま放っておくと、エサを食べることができなくなってしまうため、「歯切り」が必要です。歯切りのタイミングは半年に1回程度。また、半年経っていなくてもエサを口からこぼす光景が見えられたら歯切りのタイミングです。爪切りバサミやニッパーを使用して歯切りを行いましょう。長い時間手でミドリフグを包んでいると体温で火傷をしてしまう恐れがあるため、布で包んでから歯切りをすることがおすすめです。また、自分で歯切りをすることに自信のない場合は、サンゴの欠片やしじみを水槽に入れて、ミドリフグが自分で歯を削れる環境を作っておきましょう。

ポイントを押さえて飼育しよう

見ているだけで癒されるミドリフグ。飼育のポイントや注意点を押さえてしまえば、簡単に飼うことができますよ。寿命も5~10年なので、長い期間飼育を楽しむことができることも魅力ですね。熱帯魚購入を検討している人はぜひミドリフグに挑戦してみてください!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

最近人気のチンアナゴは家庭でも飼える?飼育方法は?

最近人気のチンアナゴは家庭でも飼える?飼育方法は?

砂から頭をニョキっと出している姿が特徴的な「チンアナゴ」。水族館でも非常に人気があり、ぬいぐるみなど様々なグッズも販売されていますね。そんなチンアナゴはあまり個人で飼育をするイメージがないかもしれませんが、実は販売もされていてご家庭でも飼育することができるんです!そこで今回はチンアナゴの飼育方法などをまとめてみました。
  234 view
半月を探して!?美しい鰭を持つベタ ハーフムーン!

半月を探して!?美しい鰭を持つベタ ハーフムーン!

見た目の美しさから、高い人気を集める熱帯魚「ベタ」。ベタには数多くの種類がありますが、そのなかで一際美しいとされる種類をご存知でしょうか。それが今回ご紹介する熱帯魚「ハーフムーン」です。日本ではベタのなかでもっとも高い人気を誇るとされるこのハーフムーン。いったいどのようなところが魅力なのでしょうか。
  233 view
シマウマみたい!?「ゼブラキャット」の飼育方法!

シマウマみたい!?「ゼブラキャット」の飼育方法!

シマウマのような縞模様が特徴的なナマズの一種、ゼブラキャット。「飼ってみたいけれど情報が少なくてちゃんと飼えるか心配」という方もいるのでは?ここではそんな方に向けて、ゼブラキャットの生態から飼い方までを詳しくご説明します。
  331 view
歩く珍妙な魚「ウォーキングバットフィッシュ」の飼育方法!

歩く珍妙な魚「ウォーキングバットフィッシュ」の飼育方法!

見た瞬間に思わず「なんだこれ!」と言いたくなってしまう珍妙な魚、「ウォーキングバットフィッシュ」。黒くてゴツゴツしている見た目ですが、「顔はキュートな困り顔」と評判です。海底を歩く性質とコウモリのような見た目から、ウォーキングバットフィッシュ(別名ロングノーズバットフィッシュ)と名付けられたそうです。今回は「実際に家でウォーキングバットフィッシュを飼育してみたい!」という人向けに、ウォーキングバットフィッシュの生態と飼育方法についてご紹介します。
  613 view
一度は飼ってみたい高級魚!?「ネオケラトドゥス」の飼育方法!

一度は飼ってみたい高級魚!?「ネオケラトドゥス」の飼育方法!

熱帯魚ショップでも滅多にお目にかかることのできない魚、ネオケラトドゥス。約4億年前からほとんど姿形を変えてないとも言われ、非常にロマン感じる魚です。非常に僅かではありますが輸入されていることもあり、憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。今回はそんなネオケラトドゥスの情報をまとめてみました!
  1,179 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事