2017年7月22日 更新

熱帯魚を飼う時はここに注目!熱帯魚の選び方とは!

初めての熱帯魚飼育。飼い始める前は、「どんな熱帯魚を飼おうかな」「水槽のレイアウトはどうしようかな」など考えるだけでワクワクしますよね。しかし、熱帯魚に関する知識がないまま飼い始めることは危険です。初心者の人には飼育が難しいと言われている種類の熱帯魚や、繁殖力が高く、増えすぎてしまう熱帯魚などがいる場合も。そのため、熱帯魚を飼う前に熱帯魚の性質や、どのようなポイントを意識しながら選べば良いのかを知っておく必要があります。では、どのようなポイントに注目して熱帯魚を選べば良いのでしょうか?

655 view

お店に行ったら熱帯魚が元気に泳いでいるかチェック!

まずお店に行ったら、熱帯魚の泳ぎっぷりに注目しましょう。元気に泳ぎ回っている熱帯魚であれば問題ありません。もしも力なく泳いでいたり、群れて泳ぐ習性のある熱帯魚がはぐれて泳いでいたりした場合、その個体は避けましょう。 また、中には体に傷がついている固体がいる場合もありますが、病気に感染している恐れがあるため避けた方が無難です。

品種を絞って選ぶ

多くの品種を一つの水槽で飼うと、水質の悪化が進みやすくなり熱帯魚が病気にかかりやすくなってしまう恐れがあります。そのため、多くの品種を数匹飼うのではなく、少ない品種に絞って数を多めに飼うことを意識しましょう。また、品種ごとに飼い方が異なるため、少ない品種で多くの数を飼う方が容易と言えます。

オススメは少し大きいサイズの水槽に、2~3品種の熱帯魚を飼うことです。水槽内レイアウトの自由度や、熱帯魚が泳げるスペースも広がるため熱帯魚が感じるストレスも少なく済みます。

事前に購入したい熱帯魚を調べておく

「お気に入りの熱帯魚を飼いたい!」と思っていても、混泳しても問題のない熱帯魚と、混泳禁止の熱帯魚がいます。そのため、飼いたいと思う熱帯魚を購入前にあらかじめ調べておくことが必要です。誤って相性の悪い品種同士を飼った場合、どちらかが傷つけられてしまう場合も。そうならないために、相性のいい品種と悪い品種を知っておくことが大切です。

例えば、動きのゆっくりとした性質の熱帯魚と動きの速い熱帯魚を飼った場合、ゆっくりしている方がストレスを感じ、早死にしてしまうケースもあります。品種の性質と品種同士の相性は事前に調べるか、店員さんに聞いて判断するようにしましょう。

ポイントを押さえて熱帯魚を買いに行こう!

初めての熱帯魚飼育に失敗しないためにも、事前に飼いたいと思っている熱帯魚の性質や特徴の知識を得てから購入しに行きましょう!水槽内のレイアウトにもこだわって納得の癒やし空間を作ってくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一人暮らしに癒しを!アクアリウム始めてみませんか?

一人暮らしに癒しを!アクアリウム始めてみませんか?

一人暮らしを始めてから「家で何か飼いたいな」と思っている人はいませんか?おすすめは熱帯魚です!疲れて帰ってきたときや、休日一人で過ごすときなど、元気よく泳ぎまわる熱帯魚を見て癒されるという人が続出しています。そこで今回は、アクアリウムの魅力や必需品、飼いやすい熱帯魚をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!
  471 view
水草を植える時はどうする?植え方講座!

水草を植える時はどうする?植え方講座!

アクアリウムを始める時、ほとんどの場合は水草を植えることになるかと思います。しかし水草は、ただ底砂に植えればいいという訳ではありません。間違った方法で植えていると、後日せっかく植えた水草が浮いてきてしまったり水草が枯れてしまったりする可能性があります。そこで今回は水草のタイプ別に正しい植え方をご紹介していきたいと思います。
  1,207 view
水を綺麗に!水槽の水質浄化に必要なのは…

水を綺麗に!水槽の水質浄化に必要なのは…

アクアリウムをしていく上で避けては通れない水質の悪化。水槽立ち上げの際に水が濁ってしまったり、油膜ができてしまったりと様々な問題が起こることでしょう。今回はそんな悪化してしまった水を浄化するために必要なことをまとめていきたいと思います。
  800 view
本当に大丈夫?賃貸物件で熱帯魚を飼うのが難しい理由とは

本当に大丈夫?賃貸物件で熱帯魚を飼うのが難しい理由とは

「ペットが飼いたい」と思っても、賃貸物件に住んでいる場合はなかなか実現が難しいですよね。とはいえ、犬や猫は難しくても、熱帯魚なら飼っても大丈夫と考えている人は多いのではないでしょうか。しかし、実は熱帯魚は賃貸物件で飼うのがやや難しいペットといえます。その理由はどんなところにあるのでしょうか。
  811 view
アクアリウムの趣味を家族に理解してもらうためにしておきたいこと

アクアリウムの趣味を家族に理解してもらうためにしておきたいこと

自分の趣味がアクアリウムだからといって、家族もそうだとは限りませんよね。もしかしたら、まったく理解を示されないことがあるかもしれません。そんなときにしておきたいのは、趣味をあっさり諦めるのではなく、家族に理解してもらえるような行動をとることです。では具体的に、どのようなことをすればいいのでしょうか。
  384 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事