2017年7月5日 更新

流木のコケを綺麗に落としたい!そんな時はどうする!?

水槽に入れるだけで景観に味が出る流木は、多くの人がレイアウトに取り入れているアイテムです。しかし時間が経つと様々なコケが生え、最初のころとは全く違う印象に変わってしまうことも少なくありません。流木についたコケを綺麗に落とすにはどんな方法が有効なのでしょうか。

5,234 view
流木についた緑コケ

流木についた緑コケ

デンタルフロス(糸ようじ)でこすり取る

コケ対策として最も単純なのは、歯ブラシで表面のコケをこすり取ることです。流木を水槽から出せる場合は問題ありませんが、対象の流木がほかの流木を支えていて水槽から出すのが困難な場合は、水槽の中でコケをこすり、削ったカスをチューブで吸い出しながら作業をすると水槽内にカスが舞わずに済みます。

また、表皮のすき間に活着したコケや黒ヒゲゴケは歯ブラシだけでは落としにくいので、歯のすき間に使う糸ようじを、表面に軽く押し当ててこするといいでしょう。力を入れすぎると流木の表皮がむけてしまうことがあるので力加減に気をつけてください。

木酢液をかける

流木の表面をこすると、コケと一緒に表皮まで剥がしてしまうことがあります。表面に傷をつけたくない場合は木酢液を使ってコケを枯らす方法が有効です。

木酢液(もくさくえき)は木や竹を燃やして炭を作るときの煙から抽出されたもので、殺菌や菌の生長を抑える効果を持っています。直接流木に塗付するとコケが赤く変色して焼けるように枯れるでしょう。スポイトなどを使って水中の枝に吹きかけることもできますが、いくら天然由来で安全といっても、酸性の木酢液を水槽内に入れすぎるとpHが低下してしまいますので、水槽内から流木を1度出してから数時間浸けるといった方法が良いでしょう。なお木酢液はホームセンターなどの園芸コーナーで購入することが出来ます。

熱湯につける

流木を水槽から取り出しても問題ないなら鍋で流木を煮て、コケを枯らしてしまうのも手っ取り早い方法です。流木が入る鍋がなければ、バケツなどを用意して流木を熱湯につけるだけでもコケを枯らすことができます。

木酢水や熱湯で枯らしたコケは餌として使えるので、オトシンクルスやエビ類を飼育している場合、そのまま水槽に戻しても問題ありません。枯らす前のコケを食べなかった個体でも、枯れたコケは好んで食べる場合があるようです。コケを好む個体を飼育していない場合は、枯れたコケをブラシなどでこすり除去してから水槽に戻しましょう。

流木も定期的にメンテナンスを!

水槽は小さな生態系です。日光や栄養がある限りコケが発生してしまうのは自然なことでしょう。それでも流木を綺麗な状態で維持するなら、上記のようなメンテナンスを定期的に行う必要があります。ちょっと手間はかかりますが、コケのない流木を維持して理想の水槽を作り上げてくださいね。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

注意したい「伝い漏れ」の原因と防止法!

注意したい「伝い漏れ」の原因と防止法!

アクアリウムをするうえで、避けなければいけないのが水漏れです。基本的に水漏れは水槽に何らかの不具合が生じた際に発生しやすいですが、中にはそうでない場合も。水槽に問題がないにも関わらず水漏れが発生している場合は、「伝い漏れ」が起きているかもしれません。伝い漏れがなぜ起こるのか、原因と対処法をしっかり把握しておきましょう!
  2,635 view
水槽の水漏れにご注意!原因&対策を知ろう

水槽の水漏れにご注意!原因&対策を知ろう

アクアリウムを行ううえで、大きな不安となるのが「水槽の水漏れ」です。水漏れは水槽内にも水槽外にも大きな悪影響を及ぼすため、なんとしても防がなければいけません。そのためには、水漏れの原因にどのようなものがあるか知り、しっかりとした対策を練る必要があります。
  2,940 view
水槽台って必要?自作でも大丈夫?

水槽台って必要?自作でも大丈夫?

熱帯魚飼育を始めるときは生体や水草など、第一に水槽の中身を充実させることを考えます。そのため、初めての熱帯魚飼育で照明やヒーターなどの水槽周りの設備に工夫を凝らす人は少数派です。特に水槽台の必要性は見落とされがちで、水槽は電子レンジのラックや玄関の下駄箱の上におもむろに置かれることもしばしば。水槽をどこに置くかは個人の自由ですが、せっかくきれいな熱帯魚を飼うなら水槽台を設置されてはいかがでしょうか?
  3,771 view
水槽から嫌な臭いが…原因と対策をご紹介!

水槽から嫌な臭いが…原因と対策をご紹介!

生き物を飼育する以上は、フンやエサなどの独特な臭いから逃れることはできません。しかし、匂いの原因に適切な対応をすることで、不快な臭いを最小限にとどめることは可能です。今回は水槽から嫌な臭いがしたときに確認すべきポイントと、臭いを除去する方法をご紹介します。
  4,917 view
水草が枯れてしまった!その原因は!?

水草が枯れてしまった!その原因は!?

アクアリウムを行ううえで欠かせないのが水草です。水草のタイプや量によって、思い描く水槽が実現できるかが決まるといっても過言ではありません。しかし、注意しておかないとせっかく入れた水草が枯れてしまう場合があります。しっかりと水草を枯らさない対策を練るため、ここで枯れる原因について覚えておきましょう。
  2,953 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事