2017年10月5日 更新

もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

地震大国の日本でアクアリウムをしようと思うのであれば、水槽の地震対策は必須といっても過言ではありません。もしも地震対策を怠っていると、大きな地震が起こったときに、熱帯魚だけでなく自分自身や家族に危険が迫る可能性があります。今回ご紹介する地震対策を参考にして、万全の準備をしておいてください。

239 view

水槽の固定は必須!

基本的にアクアリウムをする際には、水槽と水槽台を用意する人が多いのではないでしょうか。しかし、この水槽と水槽台を固定していないと、地震発生時に水槽がひっくり返ってしまう可能性があります。そのため水槽を設置する際には、両面テープなどでしっかり水槽と水槽台を固定しておくようにしましょう。

また、可能であれば水槽台と床を固定しておくとより安全になります。ただし、一般家庭でそれをするのはなかなか難しいかもしれません。そこでおすすめしたいのが、水槽台のなかに重りを置くことです。重りを置くことによって水槽の重心が下がり、揺れに強くなります。

水槽周辺にも注意を払おう

水槽の地震対策で気をつけておきたいのは、水槽本体だけではありません。地震による揺れで近くに置いてあったものが倒れて水槽に当たり、割れてしまうというケースは多いです。こうした事態を防ぐために、普段から水槽のそばに大きなものや固いものを置くのは避けておきましょう。

また、水槽の周りにコンセントを置いておくのも大変危険です。地震によってこぼれた水がコンセントにかかるとショートしてしまい水槽の機能がマヒするだけでなく、発火によって火災が発生する原因にもなりかねません。普段からコンセントは可能な限り水槽から離し、極力床には置かないようにしておきましょう。

地震が起きたときにとるべき行動

しっかりと対策をとっていたとしても、実際地震が起きた際には行動に十分気をつけるようにしましょう。まず大切なのが、怪我をしないようすぐに水槽から距離をとることです。揺れが治まったら、余震が発生する前に水槽の水を減らしておきましょう。もしも揺れによって水槽が倒れそうになったときでも、怪我につながるため近づくことは避けてください。

日ごろの地震対策が大切!

地震はいつ発生するか、誰にも分かりません。そのため、常日頃から水槽に地震対策をしておくことが大切になります。自分や熱帯魚の命を守るためにも、しっかりとした地震対策を施しておいてください。

12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

熱帯魚を飼っていると愛着が湧いてきて、「たくさん食べる姿が可愛いから」とついつい餌をあげすぎてしまいがち。しかし、他の生き物と同じく、餌のやりすぎは熱帯魚の肥満を招く原因となります。ここでは、熱帯魚が肥満になることのデメリットや、肥満にさせないための対策についてご紹介します。
  413 view
最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

アクアリウムやテラリウムなど様々な水槽レイアウトがありますが、そんな中でここ最近「コケリウム」が話題となっているのをご存知でしょうか?手軽にできて管理も楽チンと、ちょっとしたインテリアにも最適といわれています!今回はそんなコケリウムをご紹介します!
  685 view
飼っていた熱帯魚が死んでしまったとき、どうすればいい?

飼っていた熱帯魚が死んでしまったとき、どうすればいい?

生き物には必ず死が訪れるもの。分かってはいても、愛する熱帯魚の死は非常に辛いものですよね。しかし、いつまでも悲しんでいるわけにもいきません。熱帯魚が死んでしまったとき、どういった行動をとればいいか、分からない人は多いのではないでしょうか。死後にしっかりと葬ってやることも、飼い主の務めです。正しい葬り方について、ここではご紹介していきます。
  730 view
コケはコケでも良いコケ!ウィローモスを育成しよう!

コケはコケでも良いコケ!ウィローモスを育成しよう!

コケと言うとアクアリウムではあまり良いイメージがないかと思いますが、コケの中には水槽のレイアウトなどに使用されるものもあります。その代表格がウィローモスでしょう。ウィローモスは比較的安価で入手することができ育成も簡単ながらレイアウトに取り入れやすいということもあり、初心者から上級者まで多くの方がレイアウトに使用しています!今回はそんなウィローモスについてのお話です。
  869 view
熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

アクアリウムをしていると多くの熱帯魚を水槽の中に入れたいと思うことはありませんか?沢山の熱帯魚が泳ぐ水槽は、それだけで満足感がありますよね。しかし一つの水槽で複数種類の熱帯魚を飼育する場合気をつけなければいけないことがあるんです…。
  665 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事