2017年8月31日 更新

半月を探して!?美しい鰭を持つベタ ハーフムーン!

見た目の美しさから、高い人気を集める熱帯魚「ベタ」。ベタには数多くの種類がありますが、そのなかで一際美しいとされる種類をご存知でしょうか。それが今回ご紹介する熱帯魚「ハーフムーン」です。日本ではベタのなかでもっとも高い人気を誇るとされるこのハーフムーン。いったいどのようなところが魅力なのでしょうか。

811 view

ベタのなかでも大人気のハーフムーンとは?

豊富な種類を誇り、観賞用として高い支持を集めるベタですが、なかでもハーフムーンは「究極のショーベタ」といわれています。ショーベタとは、ショーに出せるレベルに美しいベタという意味。つまり、ハーフムーンはそれだけ美しい熱帯魚なのです。特に際立っているのが、半月状に広がる尾鰭。この尾鰭の形状から、ハーフムーンという名前がつけられました。

ハーフムーンの尾鰭にはいくつかのタイプがあります。そのなかでも希少なのが、鰭の先が全体的に白い「バタフライ」と鰭の先が全体的に透明になっている「クリアフィン」です。この2つのタイプの尾鰭を持つハーフムーンは、非常に希少価値が高いため選ぶ際の参考にしておきましょう。

ハーフムーンがハーフムーンと認定されるには、1つの条件があります。それが「尾鰭が180度開いている」こと。180度尾鰭が開いていない個体は「スーパデルタ」というタイプに分類されるため、注意しておきましょう。

ハーフムーンの飼い方

決して飼うのが難しくないのが特徴のベタですが、ハーフムーンに関しては少々飼育の難易度が高いため気をつける必要があります。理由は、ハーフムーンの鰭のデリケートさ。尾鰭を美しい形状に保つためには、常に水槽を清潔に保ち、なおかつ混泳などにも気を使わなければいけません。

それ以外の特徴は、ベタと同じです。餌はアカムシや糸ミミズ、人工飼料などを与え、水温は25~28℃を保つようにしておきましょう。また、鰭を綺麗に保つためという理由もありますが、基本的にベタは好戦的なため混泳には向いていません。魚だけでなく、エビにも攻撃を加える可能性があるため、できる限りハーフムーンは単体で飼うようにしましょう。

ハーフムーンを飼うならフレアリングをしよう

ベタの飼育、特に尾鰭に気を使う必要があるハーフムーンの飼育をする際、覚えておきたいのがフレアリングです。これは鏡をハーフムーンに見せることで、ハーフムーンが鏡のなかに映った自分を威嚇し、鰭を広げる行動を促すもの。こうすることで、大きな鰭が癒着してしまうのを防ぐことができるのです。また、ハーフムーンにとっては良い運動にもなるため、可能であれば1日1回はフレアリングをおこなうようにしましょう。

しっかりと飼育してハーフムーンの美しさを堪能しよう!

ご紹介したように、ハーフムーンはフレアリングなど飼育に手間がかかってしまうのは事実です。しかし、ハーフムーンの美しさはそうした煩わしさを吹き飛ばしてしまうこと間違いなし。じっくりと美しさを堪能するためにも、日ごろのお世話は欠かさずするようにしましょう。

その他ショーベタに関する記事はこちら

バリエーション豊富!色とりどりのショーベタたち - 熱帯魚・アクアリウム

バリエーション豊富!色とりどりのショーベタたち - 熱帯魚・アクアリウム
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

色鮮やかなヒレが特徴的!「ドワーフスネークヘッド」の飼育方法は?

色鮮やかなヒレが特徴的!「ドワーフスネークヘッド」の飼育方法は?

「ちょっと変わった熱帯魚を飼育したい!」と検討中の人におすすめのドワーフスネークヘッド。きらびやかなヒレが特徴で、「ブサ可愛い」と人気の熱帯魚です。丈夫な体で比較的初心者さんにとっても飼育しやすい熱帯魚と言えます。そこで今回はドワーフスネークヘッドの特徴や飼育方法、注意点をご紹介します。
  1,232 view
4つ目が通る!?「ヨツメウオ」の飼育方法は?

4つ目が通る!?「ヨツメウオ」の飼育方法は?

珍魚と呼ばれる魚は世界中に何体も存在しますが、今回ご紹介する「ヨツメウオ」もそのうちの1つといわれています。その名の通り、4つの目を持つ魚であるヨツメウオ。非常に珍しいフォルムをしたこの熱帯魚は、どのようにして飼育すればいいのでしょうか。
  963 view
カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

ライギョは悪天候時に活発に動いたり、雷がなるまで捕った獲物を逃がさないという言い伝えからその名が付けられたと言われています。体の模様や頭がまるで蛇のような「ライギョ」。アメリカでは「スネークヘッド」とも呼ばれているんだとか。ライギョは見た目がユニークなため、釣りを楽しむだけでなく「ライギョを飼育したい!」という人も多くいるそうです。そこで今回は、ライギョの特徴や飼育方法、飼育をするにあたっての注意点をご紹介します。
  1,594 view
ビリビリ!感電注意!?「デンキナマズ」の飼育方法は?

ビリビリ!感電注意!?「デンキナマズ」の飼育方法は?

何か普通の熱帯魚とは違う変わった魚が飼ってみたい、と考えるアクアリウム愛好家におすすめしたいのが「デンキナマズ」です。その名前の通り、電力を帯びた魚であるデンキナマズが、他の熱帯魚に比べて新鮮なのは間違いありません。ただし、一般の熱帯魚に比べると、デンキナマズの飼育にはあらかじめ準備が必要であるということも、覚えておきましょう。
  913 view
目指せワールドカップ!?「サッカープレコ」の飼育方法は?

目指せワールドカップ!?「サッカープレコ」の飼育方法は?

南アメリカの熱帯地域に生息するナマズの仲間「プレコ」。しかし一言にプレコといってもその種類は様々で、それぞれ見た目はもちろん大きさや特徴、また寿命まで違ってきます。今回はそんなプレコの中から「サッカープレコ」についてご紹介していきます。
  1,320 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事