2017年12月24日 更新

魅惑の水草 「ブセファランドラsp.クダガン」☆

「アヌビアス系とか丈夫な水草には飽きたけど、アヌビアスくらい丈夫で長持ち、掃除しやすいように石とかに活着して、早く伸びすぎなくて、暗くても育ってくれて、、、とにかく全ての要望に答えてくれる綺麗な水草なんてないかな~?」 ――そんなあなたに、ブセファランドラがピッタリ!

265 view

「ブセファランドラ――通称「ブセ」って?」

ブセファランドラとは、アヌビアスやクリプトコリネと同じサトイモ科の水草のひとつです。ボルネオ島固有種で、流れの速い川の岩なんかに活着して自生していることが多いようです。日本のアクアリウム界では、昔はめったに見ることがなく、よほどの水草マニアにしか知られていなかった品種ですが、近年ようやく流通量が増えてきて、以前より手に入れやすくなりました!いくつもの種類が見つかっているブセファランドラ。その中でも割と手に入れやすいブセの一種、「ブセファンドラsp.クダガン」について、ご紹介いたします!

「ブセファランドラsp.クダガン」の魅力!

ブセファランドラsp.クダガンが2株ほど玄武岩に活着しています

ブセファランドラsp.クダガンが2株ほど玄武岩に活着しています

ブセの中でも人気No.1のクダガン!
人気の秘訣はなんといってもこの色味でしょう。見る角度によって、深い青にも緑にも見える美しい葉!その合間から覗く、茎と新芽の赤色!!そう、新しい葉は赤く、古い葉は青緑へと、変化するのです。
葉の上にラメがかかっています!

葉の上にラメがかかっています!

そして、ブセの人気の理由のひとつ、この葉の表面に散りばめられた美しいラメ!!この、キラキラと輝く美しいラメに惹かれてブセファランドラを集める人も多いとか。女性からも根強い人気を誇るのは、このためかもしれません。特にクダガンの葉のダークな色味とあいまって、白いラメがよりいっそう映えて見えます。
ブセファランドラには、今回ご紹介した「sp.クダガン」以外にもまだまだたくさんの種類があります。ショップで出会った際にはぜひ入念に葉の模様や色合いなどをチェックしてみてくださいね!
8 件

オススメの記事今注目の記事