2017年2月2日 更新

ランニングコストを抑えられる熱帯魚の飼い方

熱帯魚を飼ううえで気になるのがランニングコストですよね。初期費用だけでも大きな出費が必要となりますし、熱帯魚を飼育するのはお金がかかります。そこで、少しでもランニングコストを抑えるにはどのような飼い方をすればいいのかをご紹介しましょう。熱帯魚のランニングコストは、主に水槽のヒーターや照明の電気代になるので、これを節約することになります。

5,385 view

水槽はリビングに設置する

最も手軽に電気代を節約できる飼い方です。リビングは1年を通して快適な温度になっていることが多いので、ヒーターや冷却ファンなどを使用しなくても済み、そのぶん電気代を節約することができます。また、特に冬場の外出時は、水温が低くなってしまわないように発泡スチロールなどの断熱材で水槽の周りを覆っておくと、これだけでも電気代を大幅に削減することができます。寒冷地などでは、こういった対策だけで数千円単位で電気代が変わるようです。

照明をつけずに飼育する

熱帯魚や海水魚を飼育する場合、照明は場合によっては必ず必要というわけではありません。そこで、照明は必要な時だけつける飼い方をしましょう。照明をつけなくても、明るい色の砂利を床に敷いておくと、それだけで水槽が明るくなりますよ。おすすめは蛍光色やガラス質の砂利です。

酸素補給タブレットを使用する

これは水槽が5リットルくらいの飼育の場合に限定されてしまうのですが、酸素補給タブレットを使うという飼い方がおすすめです。外部フィルターを使わずに、この「酸素補給タブレット」を水槽に入れるのです。一般的な酸素補給タブレットであれば、8粒入りで484円(税込)程度で売っています。1ヶ月1粒使用して約61円となりますので、外部フィルターを使う時よりは電気代を節約することができます。水槽が大きいと必要なタブレット数が増え、反対にランニングコストがかかってしまうため、注意してくださいね。

熱帯魚を飼育するうえでの悩み事でもあるランニングコストを抑える飼い方をご紹介しました。節約できるところは節約しながら、熱帯魚の飼育を楽しんでいきましょうね。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

維持費が安い!ボトルアクアリウムの作り方

維持費が安い!ボトルアクアリウムの作り方

熱帯魚を飼ううえで気になるのが維持費ですよね。大きな水槽では何かと維持費がかかり、大きな失費につながってしまいます。そこでおすすめなのが、ボトルアクアリウムです。ボトルアクアリウムであれば維持費も少なくてすみますし、そのうえ手軽に始めることができ、いろんな場所で熱帯魚を観賞することができるので、とってもおすすめです。今回は、そんなボトルアクアリウムでの熱帯魚の飼い方をご説明します。
  4,052 view
熱帯魚をショップから家に輸送する時の注意点とは?

熱帯魚をショップから家に輸送する時の注意点とは?

熱帯魚の飼育は家の水槽に移す前から始まっています。ショップで熱帯魚を購入すると、水槽の水と酸素が入ったビニール袋に熱帯魚を入れてくれますが、扱い方を間違えるとストレスや衝撃によって熱帯魚が弱ってしまいます。魚の元気を保ったまま自宅の水槽に迎え入れるには、輸送の際に何に注意すればいいのでしょうか?
  3,431 view
混ぜるな危険!?ネオンテトラと混泳させてはいけない熱帯魚たち

混ぜるな危険!?ネオンテトラと混泳させてはいけない熱帯魚たち

熱帯魚と言えばまず一番にネオンテトラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?そんな熱帯魚の代名詞ともいえるネオンテトラを飼っている方も多くいるでしょう。様々な熱帯魚と混泳させることができると言われているネオンテトラですが、実は避けた方が良い組み合わせも存在します。今回はネオンテトラとの混泳に向かないと言われている熱帯魚をピックアップしてみました。
  20,547 view
アクアリウム立ち上げの第一歩!パイロットフィッシュとは

アクアリウム立ち上げの第一歩!パイロットフィッシュとは

アクアリウムを立ち上げるため、やるべきことは多々ありますが、そのうちの一つがパイロットフィッシュの投入です。このパイロットフィッシュ、アクアリウム初心者の方にとっては聞き慣れない単語かもしれませんが、実はとても重要なものなのです。今回は、パイロットフィッシュとは何か、についてご紹介をしていきます。
  3,531 view
病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

ふと水槽を見たとき、「熱帯魚の色が薄くなっている」なんてことはありませんか? ひょっとしたら、それは何らかの異変が起きているサインかもしれません。今回は、熱帯魚の体色が薄くなった際に試しておきたいことについてご説明していきます。
  7,515 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事