2017年5月8日 更新

逆さに泳ぐ熱帯魚!?「サカサナマズ」の特徴と飼い方

名前の通りお腹を水面に向けて泳ぐ不思議な熱帯魚「サカサナマズ」。その生体の不思議さから小型のナマズの中でも人気のある熱帯魚と言われています。今回は古くから観賞用として楽しまれていたこのサカサナマズはどんな熱帯魚なのか、また飼育方法や注意点などをご紹介していきます

611 view

サカサナマズはどんな熱帯魚?

サカサナマズはナマズ目サカサナマズ科に属する魚で、中央アフリカのコンゴ川流域付近原産の熱帯魚です。サカサナマズという名前の通り泳ぐ際には腹部を水上の光に向けて泳ぐという独特な習性を持っています。

大きさは最大で7~10cm程と小型で、性格も比較的温和なため飼育がしやすく初心者でも飼いやすい種だと言えるでしょう。

サカサナマズの飼育方法

水槽

サカサナマズは大きい熱帯魚ではないので45cm水槽などで飼うことも可能ですが、混泳や群泳をさせるのであれば60~90cm程のサイズの水槽が好ましいです。

環境

サカサナマズは臆病な性格のため流木や水草などで隠れる場所を作ってあげたり、何匹か一緒に飼育をすると良いでしょう。

水質

水温は25℃前後、pHは6~7の間で安定させていれば特に難しいことはありませんが、導入や水換えの際に水質の変化にストレスを感じて白点病になってしまう可能性があるので十分注意しましょう。

エサ

人工エサや冷凍エサでもなんでも食べるためあまり心配はいらないでしょう。浮上性のエサであれば逆さの状態でエサを食べる姿を見ることができます。

サカサナマズを飼育する際の注意点

混泳について

サカサナマズは混泳に関して特に問題はありませんが、小型のエビや口に入ってしまう大きさの小魚などと混泳をした際にはエサと認識して食べてしまう点には注意しましょう。また種類によっては気性が荒いものもいるので、購入の際にはしっかりと確認をした方が良いでしょう。

トゲに注意

サカサナマズはエラ蓋の部分にはトゲを持っているため、うっかり素手で触ってしまうとケガをする恐れがあります。素手で触らないように気をつけましょう。

愛嬌いっぱいの泳ぎを見せるサカサナマズ!

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シマウマみたい!?「ゼブラキャット」の飼育方法!

シマウマみたい!?「ゼブラキャット」の飼育方法!

シマウマのような縞模様が特徴的なナマズの一種、ゼブラキャット。「飼ってみたいけれど情報が少なくてちゃんと飼えるか心配」という方もいるのでは?ここではそんな方に向けて、ゼブラキャットの生態から飼い方までを詳しくご説明します。
  131 view
歩く珍妙な魚「ウォーキングバットフィッシュ」の飼育方法!

歩く珍妙な魚「ウォーキングバットフィッシュ」の飼育方法!

見た瞬間に思わず「なんだこれ!」と言いたくなってしまう珍妙な魚、「ウォーキングバットフィッシュ」。黒くてゴツゴツしている見た目ですが、「顔はキュートな困り顔」と評判です。海底を歩く性質とコウモリのような見た目から、ウォーキングバットフィッシュ(別名ロングノーズバットフィッシュ)と名付けられたそうです。今回は「実際に家でウォーキングバットフィッシュを飼育してみたい!」という人向けに、ウォーキングバットフィッシュの生態と飼育方法についてご紹介します。
  271 view
一度は飼ってみたい高級魚!?「ネオケラトドゥス」の飼育方法!

一度は飼ってみたい高級魚!?「ネオケラトドゥス」の飼育方法!

熱帯魚ショップでも滅多にお目にかかることのできない魚、ネオケラトドゥス。約4億年前からほとんど姿形を変えてないとも言われ、非常にロマン感じる魚です。非常に僅かではありますが輸入されていることもあり、憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。今回はそんなネオケラトドゥスの情報をまとめてみました!
  369 view
姿が犬に似ている!?「イヌザメ」の飼育方法!

姿が犬に似ている!?「イヌザメ」の飼育方法!

イヌザメは自宅でも飼育可能なサメの一種です。水底を這いまわるように泳ぐ姿が地面を嗅ぐ犬に似ていることから、この名がつけられました。今回はそんなイヌザメの飼育方法をご紹介します。
  203 view
あま~い熱帯魚!?「チョコレートグラミー」の飼育方法!

あま~い熱帯魚!?「チョコレートグラミー」の飼育方法!

全長約6cmで、ダークブラウンの体には白い横縞が入っているチョコレートグラミー。尾びれと胸びれは透明で小刻みに動かしながらゆっくりと泳ぐことが特徴です。比較的容易に飼育することができます。今回はチョコレートグラミーの選び方や飼育方法、繁殖の仕方までご紹介します!
  182 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事