2017年5月5日 更新

まるで蝶!?古代魚「バタフライフィッシュ」の飼育法!

アロワナの近縁ながら、最大でも15cm程度と小型な古代魚「バタフライフィッシュ」。大きな胸びれ、尾びれを持つ独特の姿と、おとなしく飼いやすい性質が魅力です。今回はそんなバタフライフィッシュの生態や飼育方法、混泳できる魚についてお話ししていきたいと思います。

2,106 view

バタフライフィッシュとは

バタフライフィッシュはアロワナ目パントドン科に属する魚です。古生代や中生代から存在し「生きている化石」と呼ばれる古代魚の一種です。大きな胸びれが特徴で、「バタフライ」の名前はこの胸びれが上から見ると蝶の羽のように見えることから名づけられました。

水質への順応性が高く、初心者でも飼いやすいことが魅力。普段は水面近くでじっとしている、あまり活動的ではない魚です。ただし、水面の餌を取るためにヒレを使って飛ぶ習性があるため、飛び出し事故には十分注意が必要です。水槽には必ずフタをつけるようにしましょう。

飼育方法

最大でも15cm程度とあまり大きくならないため、60cm水槽などの小型の水槽でも飼育できます。快適に過ごさせるためには、水槽の底に砂利を敷き、身を寄せることのできる浮き草などを浮かべた環境を作りましょう。水温は25~27℃が適温です。

自然化では水面に落ちてきた昆虫類を捕食するため、餌は水面に浮かべて与えます。慣らすことで、浮上性人工餌を食べるようになります。その他、クリル(乾燥エビ)、小魚、冷凍赤虫や小型の昆虫なども好んで食べます。

水面が波立っていると神経質になり、餌を食べなくなることがあるため、排水を壁面に向けたり人口水草で配水口を覆うなどして波立たせないようにする配慮が必要です。

混泳できる魚

縄張り意識が強い古代魚のため、同種との混泳には不向きです。また、肉食性のため口に入るサイズの魚やエビなどとの混泳も避けましょう。大きなヒレを持つため、ヒレを齧るような魚との混泳もNGです。

バタフライフィッシュの生活圏は基本的には水面付近のため、中層部、低層部に棲む魚など、遊泳層の違う魚となら混泳可能です。混泳させる場合は、口に入らないサイズで遊泳層の違う、おとなしい魚を選びましょう。

初心者でも飼いやすい古代魚「バタフライフィッシュ」

おとなしく水質への順応性が高いため、初心者でも飼いやすいバタフライフィッシュ。初めて熱帯魚を飼う際は、ぜひバタフライフィッシュの飼育を検討してみてください。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一度は飼ってみたい高級魚!?「ネオケラトドゥス」の飼育方法!

一度は飼ってみたい高級魚!?「ネオケラトドゥス」の飼育方法!

熱帯魚ショップでも滅多にお目にかかることのできない魚、ネオケラトドゥス。約4億年前からほとんど姿形を変えてないとも言われ、非常にロマン感じる魚です。非常に僅かではありますが輸入されていることもあり、憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。今回はそんなネオケラトドゥスの情報をまとめてみました!
  1,179 view
たくさんの背びれが特徴的!ポリプテルス・セネガルスの特徴と飼育法

たくさんの背びれが特徴的!ポリプテルス・セネガルスの特徴と飼育法

エンドリケリーやビキール、ザイールグリーンなど多くの種類がいるポリプテルス。そのなかでも比較的小柄であり、初心者向けとも言われる熱帯魚が「ポリプテルス・セネガルス」です。今回はポリプテルス・セネガルスの魅力や、飼育するの際の注意点などをご説明していきます。
  1,752 view
古代魚は何億年も前から存在している魚

古代魚は何億年も前から存在している魚

「古代魚」をご存知ですか?熱帯魚飼育初心者さんは聞きなれない言葉かもしれませんね。古代魚とは何億という長い年月この地球に存在している、とても歴史の古い魚のことを言います。あのシーラカンスやアロワナはこの古代魚の仲間です。今回はこの古代魚の中から人気の種類を5つご紹介します。
  5,468 view
最近人気のチンアナゴは家庭でも飼える?飼育方法は?

最近人気のチンアナゴは家庭でも飼える?飼育方法は?

砂から頭をニョキっと出している姿が特徴的な「チンアナゴ」。水族館でも非常に人気があり、ぬいぐるみなど様々なグッズも販売されていますね。そんなチンアナゴはあまり個人で飼育をするイメージがないかもしれませんが、実は販売もされていてご家庭でも飼育することができるんです!そこで今回はチンアナゴの飼育方法などをまとめてみました。
  234 view
熱帯魚界のアイドル?!ミドリフグの特徴と飼い方

熱帯魚界のアイドル?!ミドリフグの特徴と飼い方

人懐っこくて可愛いと評判のミドリフグ。見た目の小ささに加え、クリっとした目で多くのアクア二スタを癒しているようです。最近では、熱帯魚ショップの他、ゲームセンターのUFOキャッチャー景品にも登場。今回は人気高いミドリフグの生態から飼い方までをご紹介します。
  435 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事