2017年2月16日 更新

グッピーを混泳させる時に、相性の良い熱帯魚・悪い熱帯魚

グッピーは色鮮やかな体と大きな尾びれが特徴の熱帯魚です。育てやすいことや、繁殖にも挑戦しやすいことから熱帯魚飼育の入門に最適な種としても知られています。グッピーの飼育に慣れてきたら、ほかの魚と混泳させて味のある水槽を作ってみませんか? 今回はグッピーと同じ水槽で泳ぐ仲間として、向いている種と向かない種をご紹介します。

6,824 view

グッピーは混泳に向かない!?

グッピーはおとなしい性格で、他の魚を攻撃することはほとんどありません。グッピーと同じように温和な性格の魚と一緒にすると、水槽でのびのびと泳ぐことができます。しかし気性の荒い魚と一緒だと、攻撃されて尾びれがボロボロになってしまうので混泳させる魚との相性には注意が必要です。

また、グッピーは泳ぐスピードが他の魚より遅いことにも気を遣う必要があります。動きの早い魚にえさを取られてしまう危険があることも知っておきましょう。

グッピーと相性の良い熱帯魚

グッピーは、水槽の中~上層部を泳ぐ魚です。泳ぐ層がかぶらない種を選んで混泳させれば水槽内の調和を保つことができます。

ネオンテトラ

ネオンテトラは生育に適した水質・水温がグッピーと似通っており、協調性のある魚なので、同じ水槽でも問題なく飼育することができます。ネオンテトラはもともと大勢で群泳する魚です。グッピーよりもネオンテトラの数を多くすると、水槽も華やかになりますし、ネオンテトラも安心して泳ぐことができるでしょう。

コリドラス

写真はコリドラスジュリーです

写真はコリドラスジュリーです

「水槽の掃除屋さん」とも呼ばれるコリドラスは、南米に広く分布するナマズの一種。砂底を這うように動くので、グッピーと泳ぐ層がかぶりません。砂底に沈んだえさもきれいに食べてくれるので、水槽の環境もきれいに保つことができ、おすすめです。コリドラスと同様、水槽底面に住む魚の「プレコ」も混泳に向いていますが、こちらは体長が大きくなる種類が多いので、大きな水槽で取り入れてみるのがいいかもしれません。

グッピーと相性の悪い熱帯魚

グッピーと相性が悪いのは、気性の荒い魚です。

スマトラ、ブラックテトラなど

写真はスマトラです

写真はスマトラです

写真はブラックテトラです

写真はブラックテトラです

気が強い魚は、おとなしい魚を追いかけまわして相手を傷つけるため、グッピーに限らず温和な魚との混泳は避けたほうが良いでしょう。

ノソブランキウス・ギュンテリーなど

性格が温和であっても、アルカリ性の水質を好む魚はグッピーと混泳できません。弱酸性の水質を好むグッピーと混泳すると、最悪の場合グッピーの尾びれが溶けてしまいます。混泳でグッピーにストレスを与えないためには、泳ぐ層の被らない温和な魚をチョイスすることが大切です。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

アクアリウムをしていると多くの熱帯魚を水槽の中に入れたいと思うことはありませんか?沢山の熱帯魚が泳ぐ水槽は、それだけで満足感がありますよね。しかし一つの水槽で複数種類の熱帯魚を飼育する場合気をつけなければいけないことがあるんです…。
  665 view
混ぜるな危険!?ネオンテトラと混泳させてはいけない熱帯魚たち

混ぜるな危険!?ネオンテトラと混泳させてはいけない熱帯魚たち

熱帯魚と言えばまず一番にネオンテトラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?そんな熱帯魚の代名詞ともいえるネオンテトラを飼っている方も多くいるでしょう。様々な熱帯魚と混泳させることができると言われているネオンテトラですが、実は避けた方が良い組み合わせも存在します。今回はネオンテトラとの混泳に向かないと言われている熱帯魚をピックアップしてみました。
  4,937 view
混泳に悩んだらこの魚!穏やかでマイペースなオトシンクルス

混泳に悩んだらこの魚!穏やかでマイペースなオトシンクルス

アマゾン川を中心に、南米に広く生息しているオトシンクルス。ナマズの仲間として知られるこの小さな魚は、穏やかで大人しい性格のため他の魚との混泳が可能です。今回は、そんなオトシンクルスの魅力や飼育上の注意点などについてご紹介します。
  1,312 view
グッピーのお腹がパンパンに!腹水病の原因と対策

グッピーのお腹がパンパンに!腹水病の原因と対策

グッピーがかかる病気で腹水病というものがあるのをご存知ですか?実はこの病気、放置するとグッピーが死んでしまう危険性がある病気なんです。そのため、原因と症状、発症したときの対策方法を知って、腹水病を未然に防ぎましょう。
  3,920 view
増えすぎ注意!グッピーの繁殖を調節する方法

増えすぎ注意!グッピーの繁殖を調節する方法

愛らしい姿で人気のグッピーを飼い始めて、意図しない繁殖に困っている人は多いのではないでしょうか? グッピーは安定した水質で定期的に餌を食べて体が健康状態であれば、簡単に繁殖してしまう特徴のある熱帯魚です。では、グッピーが増えすぎてしまった場合はどうすればよいのでしょうか? 今回は、そんな増えすぎたグッピーの対処方法についてお教えします。
  8,667 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事