2018年6月1日 更新

いつも上向きな金魚!「頂天眼(チョウテンガン)」

今回は、「上見の水槽・スイレン鉢などに楽しい金魚がほしい」そんな方にオススメしたい「頂天眼」の紹介です。

735 view

頂天眼の特徴

頂天眼は、もとは赤出目金の突然変異から生まれました。飛び出した目が上を向いている面白い金魚です。背びれが無く尾は短めで、金魚の中では小さな部類に入ります。上から覗くと目が合ったように見え、とても愛着がわきます。水底などでじっとしている姿がよく見られ、とても大人しい性格をしています。

頂天眼の飼育における注意点

泳ぎが下手で大人しい性格の為、和金のような体型をした金魚との相性は良くありません。和金などの金魚は頂天眼よりも泳ぐスピードが速いので、餌取りの競争に負けて食べることができなくなってしまう可能性があります。
画像は更紗和金(サラサワキン)

画像は更紗和金(サラサワキン)

この体系タイプの金魚との混泳はオススメしません。
一緒に飼育するなら丸い体型であるランチュウや水泡眼(スイホウガン)などの金魚を入れることをオススメします。
画像は水泡眼(スイホウガン)

画像は水泡眼(スイホウガン)

また、目が飛び出ている為、傷をつけそうなとがった物は入れないようにしましょう。アクセサリー等を入れる場合はなるべく丸みのあるものが良いでしょう。
上見で飼育をしたい方、大人しくてかわいい頂天眼をぜひご自宅で飼育してみてはいかがでしょうか。

KF wrote it
10 件

オススメの記事今注目の記事