2018年11月23日 更新

超カワイイ小型ガメ!!ニオイガメを飼育してみませんか?

今回は大きくならない代表的な2品種「カブトニオイガメ」と「ミシシッピニオイガメ」の特徴と飼育に必要な器具をご紹介いたします。

223 view
ミシシッピニオイガメ

ミシシッピニオイガメ

■特徴

・愛嬌ある顔で飼育が容易!
・最大約10cmほどの大きさで、大きな飼育ケースを用意しなくても大丈夫です。
・主に水中を好む水棲カメです。
・雑食性で小魚やエビ・貝類等を好みますがカメ専用の人工フードも良く食べます。
カブトニオイガメ

カブトニオイガメ

【熱帯魚動画図鑑】カブトニオイガメ - YouTube

カブトニオイガメ 分類:爬虫綱 カメ目 ドロガメ科 ニオイガメ属 学名:Steruotherus carinatus 別名:カブトニオイガメ 分布:ニューオリンズ周辺、アメリカ等 サイズ:全長約16cm 飼育方法 準備するものは、水槽・フィルター・砂利・休息できる浮き島などです。水温が低い場合は、保温用ライトやヒ...

■飼育に必要な器具類のご紹介

①飼育容器
横幅30cm以上のタイプでゆったり飼ってあげるのがオススメです。また、高さはあまり必要ありません。

②陸地用のアクセサリーなど
2~3cm程の幼体の頃は陸に登り体を温めたり乾かしたりして体調管理をしますので陸地となるアクセサリや流木などを用意してあげましょう。

③保温器具
幼体の頃はまだ体も未熟なので最初の1年は冬眠をさせないよう、また丈夫な体を作る為に保温をしてあげることをおすすめします!適温は25~28℃です。

④エサ
メインフードとして人工フードがおすすめです。冷凍赤虫や乾燥エビも大好きです!

⑤底砂
底砂は無くても飼育できますが水質安定や見栄えも兼ねて敷いてあげると良いでしょう。

とっても丈夫でエサをせがむ姿はとっても可愛いですよ~~~。ペットとしてぜひ一度飼育にチャレンジしてみて下さい!!

JY wrote it
17 件

オススメの記事今注目の記事