2017年3月17日 更新

水草育成に肥料は必須?アマゾンソードを育てるポイント

アクアリウムを楽しむうえで、水草は観賞用としても熱帯魚の飼育用としても欠かせないアイテムです。そんな水草の中でも、最もポピュラーな存在として知られるのが「アマゾンソード」です。今回は、肥料が必要かどうかなども含め、アマゾンソードを育てるうえで知っておきたいポイントを解説していきます。

1,580 view

最もポピュラーな水草・アマゾンソード

アクアリウムショップに足を運べば、必ずと言っていいほど置いてあるアマゾンソードは、ロゼット型水草の中では最もポピュラーな存在として広く知られています。

「アマゾン」という名前からもわかるように、本種は南米原産です。そのためか、多くの南米原産の熱帯魚と非常に相性が良く、エンゼルフィッシュの産卵などに用いられることも。育ちやすく適応範囲が広いことから、多くのアクアリウム愛好家に重宝されています。

アマゾンソードを育てる上での注意点

アマゾンソードは非常に育ちやすい水草なので、育成にさほど神経を尖らせる必要はありません。ただし、最初に植え込む際、浮いてきてしまうのを気にするあまり、深く植えすぎてしまうのはNG。これをすると、新芽が出てくるのを妨げてしまい、枯れてしまうことがあるので要注意です。アマゾンソードの新芽は放射線状の中心付近から出てくるため、あまり深く植え込みすぎないようにしましょう。

育ちやすさはアマゾンソードの魅力のひとつですが、逆に大きく生長しすぎてほかの水草とのバランスが悪くなってしまったり、水槽が小さいと持て余してしまったりする場合があります。そんな時は、葉を間引いたり根を切ったりして、アマゾンソードの生長を止めてあげるのも一つの方法です。

アマゾンソードなどの水草育成に肥料は必要?

底砂に埋め込むタイプの肥料が効果的

底砂に埋め込むタイプの肥料が効果的

アマゾンソードは丈夫で生長力が高く、非常に育てやすい水草です。だからといって肥料をあまりやらないと、貧弱な水中葉になってしまう可能性があるため、他の水草と同様に肥料はしっかりやるようにしましょう。ただし、上述のとおり育ちすぎるのも環境によっては良くない場合があるため、しっかりとバランスを見ながら肥料をやっていくようにしましょう。

アマゾンソードはアクアリウム初心者におすすめ

育ちやすく丈夫なアマゾンソードは、アクアリウム初心者におすすめの水草です。肥料の効果も高い水草なので、ぜひ気軽に育ててみてくださいね。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者におすすめ!育てやすく丈夫な水草とは?

初心者におすすめ!育てやすく丈夫な水草とは?

アクアリウムを始めるうえで欠かせない水草。熱帯魚を飼育するのに不可欠な存在であると同時に、水槽を彩る装飾品にもなる水草には、実に様々な種類があります。今回は、アクアリウム初心者におすすめの水草を紹介していきます。
  3,203 view
水草にはソイルが一番!?アクアリウムに欠かせないソイルの特徴と種類

水草にはソイルが一番!?アクアリウムに欠かせないソイルの特徴と種類

アクアリウムを楽しみたい方に欠かせないのがソイル。あまり聞き覚えのない言葉かもしれませんが、簡単に説明すると水槽内の水草を育てたり水の水質を安定させてくれる土のことを言います。 今回はそのソイルの種類と特徴についてご紹介します。
  1,991 view
水草を植える時はどうする?植え方講座!

水草を植える時はどうする?植え方講座!

アクアリウムを始める時、ほとんどの場合は水草を植えることになるかと思います。しかし水草は、ただ底砂に植えればいいという訳ではありません。間違った方法で植えていると、後日せっかく植えた水草が浮いてきてしまったり水草が枯れてしまったりする可能性があります。そこで今回は水草のタイプ別に正しい植え方をご紹介していきたいと思います。
  1,276 view
水草の増えすぎに注意!水槽に悪影響が…?

水草の増えすぎに注意!水槽に悪影響が…?

水草は水槽内のインテリアとしても重宝するだけでなく、光合成によって酸素を放出し、有機物を分解して水質を安定させるために必要な存在です。しかし、水草が増えすぎると、かえって水槽内の環境が悪化してしまうことも。今回は水草が増えすぎることの問題点とその対処法をご紹介します。
  925 view
水草のトリミング!3つのカット方法をご紹介

水草のトリミング!3つのカット方法をご紹介

有茎草をトリミングせずに放置すると伸び続けた茎が水面を覆い、水中に十分な光が届かなくなることがあります。水槽内の他の水草や有茎草自身を元気に育成するためには、伸びた水草を日常的にカットして、光不足を解消することが大切です。
  635 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事