2017年3月17日 更新

水草育成に肥料は必須?アマゾンソードを育てるポイント

アクアリウムを楽しむうえで、水草は観賞用としても熱帯魚の飼育用としても欠かせないアイテムです。そんな水草の中でも、最もポピュラーな存在として知られるのが「アマゾンソード」です。今回は、肥料が必要かどうかなども含め、アマゾンソードを育てるうえで知っておきたいポイントを解説していきます。

594 view

最もポピュラーな水草・アマゾンソード

アクアリウムショップに足を運べば、必ずと言っていいほど置いてあるアマゾンソードは、ロゼット型水草の中では最もポピュラーな存在として広く知られています。

「アマゾン」という名前からもわかるように、本種は南米原産です。そのためか、多くの南米原産の熱帯魚と非常に相性が良く、エンゼルフィッシュの産卵などに用いられることも。育ちやすく適応範囲が広いことから、多くのアクアリウム愛好家に重宝されています。

アマゾンソードを育てる上での注意点

アマゾンソードは非常に育ちやすい水草なので、育成にさほど神経を尖らせる必要はありません。ただし、最初に植え込む際、浮いてきてしまうのを気にするあまり、深く植えすぎてしまうのはNG。これをすると、新芽が出てくるのを妨げてしまい、枯れてしまうことがあるので要注意です。アマゾンソードの新芽は放射線状の中心付近から出てくるため、あまり深く植え込みすぎないようにしましょう。

育ちやすさはアマゾンソードの魅力のひとつですが、逆に大きく生長しすぎてほかの水草とのバランスが悪くなってしまったり、水槽が小さいと持て余してしまったりする場合があります。そんな時は、葉を間引いたり根を切ったりして、アマゾンソードの生長を止めてあげるのも一つの方法です。

アマゾンソードなどの水草育成に肥料は必要?

底砂に埋め込むタイプの肥料が効果的

底砂に埋め込むタイプの肥料が効果的

アマゾンソードは丈夫で生長力が高く、非常に育てやすい水草です。だからといって肥料をあまりやらないと、貧弱な水中葉になってしまう可能性があるため、他の水草と同様に肥料はしっかりやるようにしましょう。ただし、上述のとおり育ちすぎるのも環境によっては良くない場合があるため、しっかりとバランスを見ながら肥料をやっていくようにしましょう。

アマゾンソードはアクアリウム初心者におすすめ

育ちやすく丈夫なアマゾンソードは、アクアリウム初心者におすすめの水草です。肥料の効果も高い水草なので、ぜひ気軽に育ててみてくださいね。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者におすすめ!育てやすく丈夫な水草とは?

初心者におすすめ!育てやすく丈夫な水草とは?

アクアリウムを始めるうえで欠かせない水草。熱帯魚を飼育するのに不可欠な存在であると同時に、水槽を彩る装飾品にもなる水草には、実に様々な種類があります。今回は、アクアリウム初心者におすすめの水草を紹介していきます。
  1,176 view
水草にはソイルが一番!?アクアリウムに欠かせないソイルの特徴と種類

水草にはソイルが一番!?アクアリウムに欠かせないソイルの特徴と種類

アクアリウムを楽しみたい方に欠かせないのがソイル。あまり聞き覚えのない言葉かもしれませんが、簡単に説明すると水槽内の水草を育てたり水の水質を安定させてくれる土のことを言います。 今回はそのソイルの種類と特徴についてご紹介します。
  1,561 view
知っておこう!アクアリウムにおけるろ過フィルターの効果とその種類

知っておこう!アクアリウムにおけるろ過フィルターの効果とその種類

アクアリウムの立ち上げに必要な「ろ過フィルター」。なんとなく必要みたいだから…、セットについてたから…、というようになんとなくで使っていませんか?今回はろ過フィルターについて紹介していきたいと思います。フィルターの知識を身に付けて、より快適なアクアリウムライフを送りましょう!
  136 view
流木でアクアリウムをオシャレに!知っておきたい流木のこと

流木でアクアリウムをオシャレに!知っておきたい流木のこと

いびつな形がオシャレな流木は、水槽にレイアウトすると独特の雰囲気を醸し出し、お魚の隠れ家やプレコの非常食としても利用できる代物です。しかし流木の種類によっては、魚にとって有害な物質が水槽の水に溶け出してしまう恐れもあります。アクアリウム用でない流木や自分で拾ってきた流木を水槽に入れる場合には以下のことに注意しましょう。
  374 view
アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは?

アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは?

アクアリウムの一種に、「アクアテラリウム」と呼ばれるものがあるのをご存じですか?アクアテラリウムは水槽の中に水中と陸地の二つの世界を表現したもので、その美しさからじわじわと注目され始めています。今回はそんなアクアテラリウムの魅力や作り方についてお話しします。
  853 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事