2017年6月29日 更新

赤と黒のコントラスト!「レッドテール・ブラックシャーク」の飼育方法!混泳は?

黒い体に赤い尾びれのコントラストが特徴的な「レッドテール・ブラックシャーク」。古くから熱帯魚として親しまれている魚ですが、一体どのような熱帯魚なのでしょうか?また混泳は可能なのでしょうか?今回はそんなレッドテール・ブラックシャークについてご紹介していきたいと思います。

5,931 view

レッドテール・ブラックシャークはどんな魚?

レッドテール・ブラックシャーク(学名: Epalzeorhynchos bicolor)はコイ亜科に分類される魚で、タイの固有種です。現在流通しているものはタイの養殖場で繁殖されたもので、ホルモン剤などを使用して人工的に行われているようです。また販売されているものの多くは養魚である場合が多く、成長するに従って黒い体色や尾びれの赤色が段々と強くなっていきます。

レッドテール・ブラックシャークの飼育方法は?

レッドテール・ブラックシャークのサイズはおよそ12cmで、飼育に適した水質は、水温:約22~26℃。pH:6.5~7.5とされています。水温、水質共に適応範囲は広く、エサに関しても雑食性のため赤虫などから人工飼料、また水槽に発生するコケなどなんでも食べるのである程度育てやすい熱帯魚と言えるでしょう。

レッドテール・ブラックシャークを飼育する際の注意点!混泳は?

レッドテール・ブラックシャークは気性が荒く、特に同種間での争いが激しい熱帯魚なので、複数飼育したい場合はなるべく多く隠れることのできる場所やシェルターなどを用意すると良いでしょう。混泳に関しては不可能ではありませんが、他の魚をおいまわすような種や攻撃性の強い種との混泳は避けるようにしましょう。

またレッドテール・ブラックシャークは比較的丈夫な種ですが水温や水質の急激な変化には弱いため、注意が必要です。水槽から飛び出すことも多々あるため、なるべく蓋をした方が良いという点も併せて注意が必要と言えるでしょう。

綺麗なバラにはトゲがある!?

黒い体色と赤の尾びれのコントラストが特徴的なレッドテール・ブラックシャーク。その気性の荒さから最近ではあまり見かけなくなっている種ですが、その見た目から根強い人気のある種であることも確かです。原産国であるタイでは野生絶滅したとも言われているこのレッドテール・ブラックシャークを一度飼ってみてはいかがでしょうか?
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

色鮮やかなヒレが特徴的!「ドワーフスネークヘッド」の飼育方法は?

色鮮やかなヒレが特徴的!「ドワーフスネークヘッド」の飼育方法は?

「ちょっと変わった熱帯魚を飼育したい!」と検討中の人におすすめのドワーフスネークヘッド。きらびやかなヒレが特徴で、「ブサ可愛い」と人気の熱帯魚です。丈夫な体で比較的初心者さんにとっても飼育しやすい熱帯魚と言えます。そこで今回はドワーフスネークヘッドの特徴や飼育方法、注意点をご紹介します。
  2,743 view
4つ目が通る!?「ヨツメウオ」の飼育方法は?

4つ目が通る!?「ヨツメウオ」の飼育方法は?

珍魚と呼ばれる魚は世界中に何体も存在しますが、今回ご紹介する「ヨツメウオ」もそのうちの1つといわれています。その名の通り、4つの目を持つ魚であるヨツメウオ。非常に珍しいフォルムをしたこの熱帯魚は、どのようにして飼育すればいいのでしょうか。
  1,874 view
カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

ライギョは悪天候時に活発に動いたり、雷がなるまで捕った獲物を逃がさないという言い伝えからその名が付けられたと言われています。体の模様や頭がまるで蛇のような「ライギョ」。アメリカでは「スネークヘッド」とも呼ばれているんだとか。ライギョは見た目がユニークなため、釣りを楽しむだけでなく「ライギョを飼育したい!」という人も多くいるそうです。そこで今回は、ライギョの特徴や飼育方法、飼育をするにあたっての注意点をご紹介します。
  2,544 view
ビリビリ!感電注意!?「デンキナマズ」の飼育方法は?

ビリビリ!感電注意!?「デンキナマズ」の飼育方法は?

何か普通の熱帯魚とは違う変わった魚が飼ってみたい、と考えるアクアリウム愛好家におすすめしたいのが「デンキナマズ」です。その名前の通り、電力を帯びた魚であるデンキナマズが、他の熱帯魚に比べて新鮮なのは間違いありません。ただし、一般の熱帯魚に比べると、デンキナマズの飼育にはあらかじめ準備が必要であるということも、覚えておきましょう。
  1,373 view
目指せワールドカップ!?「サッカープレコ」の飼育方法は?

目指せワールドカップ!?「サッカープレコ」の飼育方法は?

南アメリカの熱帯地域に生息するナマズの仲間「プレコ」。しかし一言にプレコといってもその種類は様々で、それぞれ見た目はもちろん大きさや特徴、また寿命まで違ってきます。今回はそんなプレコの中から「サッカープレコ」についてご紹介していきます。
  2,488 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事