2017年5月19日 更新

アクアリウムに白い影「水カビ」の原因と対策!

熱帯魚を飼い始めてしばらくたってから水槽にできている「水カビ」の存在に気づいて焦った経験がある人はいますか?水カビは放っておくと熱帯魚に付着し、水カビ病にかかってしまう恐れがあります。今回は水カビ発生原因と対処法、事前に行える対策をご紹介します。

157 view
流木のまわりについた水カビ

流木のまわりについた水カビ

水カビはなぜできるの?

水中生活を行い、水中の有機物に菌糸を伸ばし栄養を吸収し成長するカビです。水カビの発生原因には「エサを多く与えている」「水の汚れ」「過密飼育」「流木の汚れ」が挙げられています。エサを多く与えてしまうと熱帯魚がエサを残してしまいます。その食べ残しが水を汚してしまい、カビの発生につながってしまうため、エサは少なめに与えましょう。水カビができてしまったあとはどのように対処していけばいいのでしょうか?

水カビを撃退せよ!水カビの対処法

水カビの対処法はアクアリウム内を清潔に保つことが第一です。汚れた水は水換えを行い、水槽内、レイアウト類も一度洗いましょう。特に洗浄が必要なレイアウトアイテムは「流木」です。流木に水カビが発生している場合は、ブラシやタワシで細かく磨きましょう。磨いたあとに流木を煮沸につけます。ブラックウッドなどの流木は煮沸できないため、あらかじめ調べておく必要があります。

また、水カビにかかってしまった熱帯魚を薬浴させて水カビ菌を死滅させる方法もあります。グリーンFなど、飼っている熱帯魚にあった薬で対処しましょう。

事前にできる対策は?

水カビが発生しないように事前にできる対策は水換えです。水換えを定期的に行うことで水槽内の水環境が保たれ、水カビの発生を防いでくれます。水環境の他、水温にも注意しましょう。水カビが発生しにくいと言われている最適な温度は28~29度ですが、現在の水温が23~26度で熱帯魚に異常がない場合、無理に水温を変える必要はありません。

エサの量も多めではなく、少なめを意識して与えましょう。長期間家を空けるときもエサの量は変えずに通常量を与えます。

水カビが住みづらい環境をつくろう

整った水環境は水カビが苦手とする環境です。水温やエサの量を意識しながら熱帯魚を飼育しましょう。水カビが発生した場合は、熱帯魚を薬浴させ、流木や水槽内を隅々まで洗浄しましょう!
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

季節の変わり目に注意!アクアリウムの水温管理について

季節の変わり目に注意!アクアリウムの水温管理について

春になって暖かくなってくると水槽の温度も自然と上がってきます。「そろそろヒーターを外しても大丈夫かな?」と思われる方も少なくないはず。でもちょっと待ってください!暖かくなり始めた季節の変わり目だからこそ水温管理には注意しなければなりません。今回はそんな水温管理のお話です。
  111 view
アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは?

アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは?

アクアリウムの一種に、「アクアテラリウム」と呼ばれるものがあるのをご存じですか?アクアテラリウムは水槽の中に水中と陸地の二つの世界を表現したもので、その美しさからじわじわと注目され始めています。今回はそんなアクアテラリウムの魅力や作り方についてお話しします。
  225 view
熱帯魚をショップから家に輸送する時の注意点とは?

熱帯魚をショップから家に輸送する時の注意点とは?

熱帯魚の飼育は家の水槽に移す前から始まっています。ショップで熱帯魚を購入すると、水槽の水と酸素が入ったビニール袋に熱帯魚を入れてくれますが、扱い方を間違えるとストレスや衝撃によって熱帯魚が弱ってしまいます。魚の元気を保ったまま自宅の水槽に迎え入れるには、輸送の際に何に注意すればいいのでしょうか?
  610 view
アクアリウム立ち上げの第一歩!パイロットフィッシュとは

アクアリウム立ち上げの第一歩!パイロットフィッシュとは

アクアリウムを立ち上げるため、やるべきことは多々ありますが、そのうちの一つがパイロットフィッシュの投入です。このパイロットフィッシュ、アクアリウム初心者の方にとっては聞き慣れない単語かもしれませんが、実はとても重要なものなのです。今回は、パイロットフィッシュとは何か、についてご紹介をしていきます。
  667 view
病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

病気?寿命?熱帯魚の体色が薄くなったら試すべきこと

ふと水槽を見たとき、「熱帯魚の色が薄くなっている」なんてことはありませんか? ひょっとしたら、それは何らかの異変が起きているサインかもしれません。今回は、熱帯魚の体色が薄くなった際に試しておきたいことについてご説明していきます。
  699 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事