2017年9月6日 更新

最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

アクアリウムやテラリウムなど様々な水槽レイアウトがありますが、そんな中でここ最近「コケリウム」が話題となっているのをご存知でしょうか?手軽にできて管理も楽チンと、ちょっとしたインテリアにも最適といわれています!今回はそんなコケリウムをご紹介します!

685 view

コケリウムとは?

コケリウムとは「コケテラリウム」の略で、その名の通り「コケ」を使用したテラリウムです。以前「アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは?」でご紹介したようなテラリウムの一種と考えていただけるとイメージしやすいかと思います。

コケリウムでは材料のメインとなるものがコケのため非常に安価、場合によってはほぼ0円で始めることも可能だったり、アクアリウムやテラリウムのようにろ過機材などを必要とせず、大変なメンテナンスも必要ないため気軽にちょっと楽しみたい方でも始めやすい趣味といえるでしょう!

最近ではワークショップが開かれていたり、コケリウムを作ることのできるキットなんかも販売されているので、それらを利用してみるのも良いかもしれません。

アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは? - 熱帯魚・アクアリウム

アクアリウムに陸を作る!?アクアテラリウムとは? - 熱帯魚・アクアリウム

コケリウムを始めてみよう!

コケリウムを始めるのに必要なものは?

・コケ
コケリウムの主役ともいえるコケ!水草を扱うショップやドライフラワーを扱うショップなどで買うこともできますが、家の庭などに生えているコケを取って始めることもできます。私有地や管理された土地などからコケを勝手に取ることは犯罪となる可能性があるため注意しましょう。

・底砂
アクアリウムで使用する床材やハイドロボールなど様々なものを使用することができますが、ソイルを使用する場合が多いようです。

・ガラス容器
100均などで売っているグラスやボトルや花瓶など。

・霧吹き
底砂を引いた後崩れないようにする際や水やりなどメンテナンスの際に使用します。

・木・石・フィギュアなど
世界観を持たせたい時などレイアウトに使用します。
アクアリウム用のソイルはコケリウムにも適しています

アクアリウム用のソイルはコケリウムにも適しています

100円ショップなどでも手に入るガラス容器

100円ショップなどでも手に入るガラス容器

霧吹き

霧吹き

流木や石

流木や石

始め方は?

1.底石を引く
奥を高く、手前を低く傾斜をつけることで奥行きを持たせることができます。敷いたら崩れないように霧吹きで水をかけましょう。

2.コケを敷き詰める
岩場のような地形を作るために大きめの石を置く場合は、先に石を置いた後にコケを敷きます。

3.木やフィギュアなどを置く
木やフィギュアを置いてレイアウトを整えて、最後に霧吹きで水をかけて完成です!

コケリウムの注意点!

コケリウムを行う容器に蓋つきの容器を使用する場合は、中が蒸れてしまいカビが生えてしまう恐れがあるため注意が必要です。コケは基本的に丈夫なのですが、コケ自体にカビが生えなくても、レイアウトに使用した木や他の植物などにカビが生えてしまう可能性があります。

しかし蓋をして密閉することで乾燥しやすい季節では乾燥からコケを守ってくれることもあるため、蒸れやすい季節はオープンに、乾燥しやすい季節は蓋を閉める、といった使い分けをするのも良いかもしれません。

手軽に楽しめるコケリウム!

初期費用もそれほどかからず、手軽に楽しむことができるのはコケリウムならではです。アクアリウムやテラリウムは難しそう…手が出ない…と思っている方も、コケリウムであれば気軽に始めることも可能なので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか!
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

地震大国の日本でアクアリウムをしようと思うのであれば、水槽の地震対策は必須といっても過言ではありません。もしも地震対策を怠っていると、大きな地震が起こったときに、熱帯魚だけでなく自分自身や家族に危険が迫る可能性があります。今回ご紹介する地震対策を参考にして、万全の準備をしておいてください。
  240 view
病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

熱帯魚を飼っていると愛着が湧いてきて、「たくさん食べる姿が可愛いから」とついつい餌をあげすぎてしまいがち。しかし、他の生き物と同じく、餌のやりすぎは熱帯魚の肥満を招く原因となります。ここでは、熱帯魚が肥満になることのデメリットや、肥満にさせないための対策についてご紹介します。
  413 view
飼っていた熱帯魚が死んでしまったとき、どうすればいい?

飼っていた熱帯魚が死んでしまったとき、どうすればいい?

生き物には必ず死が訪れるもの。分かってはいても、愛する熱帯魚の死は非常に辛いものですよね。しかし、いつまでも悲しんでいるわけにもいきません。熱帯魚が死んでしまったとき、どういった行動をとればいいか、分からない人は多いのではないでしょうか。死後にしっかりと葬ってやることも、飼い主の務めです。正しい葬り方について、ここではご紹介していきます。
  730 view
コケはコケでも良いコケ!ウィローモスを育成しよう!

コケはコケでも良いコケ!ウィローモスを育成しよう!

コケと言うとアクアリウムではあまり良いイメージがないかと思いますが、コケの中には水槽のレイアウトなどに使用されるものもあります。その代表格がウィローモスでしょう。ウィローモスは比較的安価で入手することができ育成も簡単ながらレイアウトに取り入れやすいということもあり、初心者から上級者まで多くの方がレイアウトに使用しています!今回はそんなウィローモスについてのお話です。
  869 view
熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

アクアリウムをしていると多くの熱帯魚を水槽の中に入れたいと思うことはありませんか?沢山の熱帯魚が泳ぐ水槽は、それだけで満足感がありますよね。しかし一つの水槽で複数種類の熱帯魚を飼育する場合気をつけなければいけないことがあるんです…。
  665 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事