2017年2月2日 更新

まるで芸術!群泳する熱帯魚の種類とその魅力

綺麗な熱帯魚が群れになって、同じ方向に向かって泳ぐ姿は本当に美しいですよね。「熱帯魚を飼育するなら、群泳する種類の熱帯魚を飼いたい」と考えている人はかなり多いと思います。そこで、群泳する習性のある熱帯魚の魅力をご紹介していきたいと思います。あなたが飼いたいと思える熱帯魚探しの参考にしてくださいね。

9,203 view

ネオンテトラ

水質の変化にも対応できるため、初心者にもおすすめの熱帯魚の種類です。熱帯魚の代表的な種類になるので、1度は目にした人も多いのではないでしょうか。性格が非常に穏やかで、他の熱帯魚とケンカをすることもほぼありません。また、小さめなのでたくさんの数を水槽に入れることができることや、1匹の価格が安いという点も魅力です。

ラミノーズテトラ

こちらも熱帯魚の中では有名な種類になります。かなり活発で、比較的長く群泳を行なう種類です。より群泳を成功させるには、水流に向かって泳ぐという性質を利用し、ポンプを利用して水流を作るといいでしょう。

ラスボラ・エスペイ

コイ科の熱帯魚で、淡くきれいなオレンジ色の体色をしており、おなかから尾にかけて黒い線が入っています。群泳をした際はこのラインがより際立ち、統一感がでてとってもきれいです。こちらも比較的長期間、群泳をする種類として知られています。

ネオンドワーフレインボー

レインボーフィッシュの中でも、比較的よく見かける種類です。大きさが少し大きめの6センチほどありますが、性格はおとなしめです。価格も高くなく、手に入れやすい熱帯魚です。群泳すると印象的なメタリックブルーの鱗がとてもきれいに映ります。オスとメスで模様が違うところも魅力ですね。

このように群泳する習性がある熱帯魚は数多くいます。熱帯魚が群泳する姿は芸術的で、体の大きさや色によって、その表情は大きく変わってきます。自分だけの魅力的な群泳を作ってみてはいかがでしょうか。初めて群泳に挑戦される方は、まずは群泳しやすい種類の熱帯魚の飼育から挑戦して、徐々に慣れていきましょう。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

誰もが知ってる熱帯魚!グッピーの魅力と種類

誰もが知ってる熱帯魚!グッピーの魅力と種類

初心者の飼育にもおすすめとされているグッピー。グッピーはとってもきれいな体色をしていて飼いやすく、種類も多いのでどの種類を飼育しようか考えるのも楽しいです。今回は、人気の熱帯魚の代表、グッピーの種類とその魅力にせまります。熱帯魚の飼育を始める人も、すでに鑑賞魚を飼育していて、これから熱帯魚を新たに購入しようと考えている人も、ぜひ読んでくださいね。
  5,341 view
カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

カミナリを呼ぶ魚!?「ライギョ」の飼育方法は?

ライギョは悪天候時に活発に動いたり、雷がなるまで捕った獲物を逃がさないという言い伝えからその名が付けられたと言われています。体の模様や頭がまるで蛇のような「ライギョ」。アメリカでは「スネークヘッド」とも呼ばれているんだとか。ライギョは見た目がユニークなため、釣りを楽しむだけでなく「ライギョを飼育したい!」という人も多くいるそうです。そこで今回は、ライギョの特徴や飼育方法、飼育をするにあたっての注意点をご紹介します。
  2,544 view
上から見ると…?「ハチノジフグ」の飼育方法は?混泳は可能?

上から見ると…?「ハチノジフグ」の飼育方法は?混泳は可能?

ぷっくりとしたボディが何とも愛らしいフグの中でも、ひと際特徴的な模様を持っているハチノジフグ。1匹飼えば水槽全体が華やかになりそうですが、気が強いため混泳させる際は注意が必要です。
  4,323 view
丈夫で飼いやすい熱帯魚「ラスボラ」の魅力に迫る

丈夫で飼いやすい熱帯魚「ラスボラ」の魅力に迫る

種類が豊富で混泳にも向いており、飼いやすいことで初心者にも人気の「ラスボラ」。今回は、ラスボラの魅力や飼育の際の注意点などをご説明していきましょう。
  22,565 view
たくさんの背びれが特徴的!ポリプテルス・セネガルスの特徴と飼育法

たくさんの背びれが特徴的!ポリプテルス・セネガルスの特徴と飼育法

エンドリケリーやビキール、ザイールグリーンなど多くの種類がいるポリプテルス。そのなかでも比較的小柄であり、初心者向けとも言われる熱帯魚が「ポリプテルス・セネガルス」です。今回はポリプテルス・セネガルスの魅力や、飼育するの際の注意点などをご説明していきます。
  8,710 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事