2017年7月30日 更新

熱帯魚の混泳に向き・不向きはある?

アクアリウムをしていると多くの熱帯魚を水槽の中に入れたいと思うことはありませんか?沢山の熱帯魚が泳ぐ水槽は、それだけで満足感がありますよね。しかし一つの水槽で複数種類の熱帯魚を飼育する場合気をつけなければいけないことがあるんです…。

658 view

熱帯魚の混泳の向き・不向き

熱帯魚にも個性があるため複数個体を同じ水槽に入れていると、熱帯魚同士で喧嘩をしたり、他の熱帯魚を食べてしまったりといったことが起こります。自分が愛情をこめて育てている熱帯魚達が捕食をする・されるというのは、あまり見たくない光景ですよね?一つの水槽で複数の熱帯魚を飼育する際には、その熱帯魚の性質をしっかり見極め相性を考えなければいけません。

また熱帯魚の好む水質にも注意が必要です。熱帯魚の中には水質に敏感で生息環境に近い水質でないと飼育ができない魚もいるため、安易に混泳をさせてしまうと水質に馴染むことができずに弱ってしまいます。

混泳に向いている熱帯魚は?

写真はカージナルテトラです
・小型カラシン
・グッピー
・コリドリス
・オトシンクルス
・クラウンローチ
・ゴールデンハニードワーフグラミー

これらの熱帯魚達は飼育もしやすく、性格も比較的温和なため混泳がしやすい熱帯魚と言えます。どれも熱帯魚の中では代表的なものなのでまずはこれらで混泳をさせてみるのがよいかもしれません。
写真はコリドラスです

写真はコリドラスです

混泳に向いていない組み合わせは?

写真はベタ(スーパーデルタ)です
・ベタ
混泳に向かない熱帯魚としてよく話題に出る熱帯魚です。ベタは闘魚とも呼ばれていて、とても気性の荒い熱帯魚と言われています。アクアリウムに慣れてきたら他の熱帯魚との混泳も不可能ではありませんが、慣れないうちは基本的に単独飼育がよいでしょう。

・スマトラ
非常に丈夫で飼育がしやすいスマトラですが、個体差はあるものの基本的に気性が荒く他の熱帯魚を追いかけまわしたりヒレを突っついてしまうため極力混泳は避けた方がよさそうです。

・エンゼルフィッシュ
エンゼルフィッシュは成長と共に気性が荒くなる熱帯魚と言われていて、最初のうちは混泳が可能でも後々が大変になってしまう可能性があります。コラドリスなど一部の熱帯魚との混泳は可能とされていますが、エンゼルフィッシュは少し癖があるため熱帯魚の育成に慣れるまでは混泳を避けておくことに越したことはありません。

上記の熱帯魚については単独での飼育が無難でしょう。
写真はスマトラです

写真はスマトラです

写真はエンゼルフィッシュです

写真はエンゼルフィッシュです

相性を見極めてよい環境づくりを!

多くの熱帯魚を一つの水槽で混泳させようと思った時は、まずその熱帯魚の特徴をしっかりと調べたうえで行うようにしましょう。最初のうちはおとなしい熱帯魚や混泳が比較的簡単な熱帯魚を混泳させるようにして、慣れてきたら熱帯魚が隠れられる場所をつくるなどして少しずつ混泳させる熱帯魚の幅を広げていくとよいかもしれません。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

もしものときに備えよう!水槽の地震対策!

地震大国の日本でアクアリウムをしようと思うのであれば、水槽の地震対策は必須といっても過言ではありません。もしも地震対策を怠っていると、大きな地震が起こったときに、熱帯魚だけでなく自分自身や家族に危険が迫る可能性があります。今回ご紹介する地震対策を参考にして、万全の準備をしておいてください。
  214 view
病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

病気の原因にも……熱帯魚の太りすぎに注意!

熱帯魚を飼っていると愛着が湧いてきて、「たくさん食べる姿が可愛いから」とついつい餌をあげすぎてしまいがち。しかし、他の生き物と同じく、餌のやりすぎは熱帯魚の肥満を招く原因となります。ここでは、熱帯魚が肥満になることのデメリットや、肥満にさせないための対策についてご紹介します。
  405 view
最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

最近話題のコケリウムって何!?管理はどうする!?

アクアリウムやテラリウムなど様々な水槽レイアウトがありますが、そんな中でここ最近「コケリウム」が話題となっているのをご存知でしょうか?手軽にできて管理も楽チンと、ちょっとしたインテリアにも最適といわれています!今回はそんなコケリウムをご紹介します!
  673 view
飼っていた熱帯魚が死んでしまったとき、どうすればいい?

飼っていた熱帯魚が死んでしまったとき、どうすればいい?

生き物には必ず死が訪れるもの。分かってはいても、愛する熱帯魚の死は非常に辛いものですよね。しかし、いつまでも悲しんでいるわけにもいきません。熱帯魚が死んでしまったとき、どういった行動をとればいいか、分からない人は多いのではないでしょうか。死後にしっかりと葬ってやることも、飼い主の務めです。正しい葬り方について、ここではご紹介していきます。
  715 view
コケはコケでも良いコケ!ウィローモスを育成しよう!

コケはコケでも良いコケ!ウィローモスを育成しよう!

コケと言うとアクアリウムではあまり良いイメージがないかと思いますが、コケの中には水槽のレイアウトなどに使用されるものもあります。その代表格がウィローモスでしょう。ウィローモスは比較的安価で入手することができ育成も簡単ながらレイアウトに取り入れやすいということもあり、初心者から上級者まで多くの方がレイアウトに使用しています!今回はそんなウィローモスについてのお話です。
  853 view

この記事のキーワード

オススメの記事今注目の記事